記事

「これだけバズれば費用対効果抜群論」のウソ NewsPicksの「さよなら、おっさん」をめぐって

NewsPicksの「さよなら、おっさん」広告問題。Facebook上で満腔の怒りを叩きつけたうえ、燎原の火のごとく燃え広がる国民の怒りをITmediaの連載で代弁した。

【おっさんの何が悪い Newspicksの広告がひどすぎる】
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10204684823316542

NewsPicksの広告「さよなら、おっさん」はいけない。「こんにちは」である
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1806/29/news022.html

やや滾りが足りなかったが、一応、言いたいことはほび言った。ただ、大事な論点が抜けていた。この広告に対して散見された「賛否あれど、あれだけバズったら広告の効果はあったのでは?」という意見である。笑止千万の妄言である。この欺瞞に満ちた言説に対して、無慈悲な鉄槌を打ち付ける。これぞ、PV、拡散至上主義の罠である。

私は、NewsPicksは大きなものを失ったと思っている。信頼性である。ジャーナリズム、ウェブサービスに携わるものとして「ない」と感じさせるような汚点を残してしまった。多様性の否定、レッテル貼り、二項対立の煽り、新しいスタンダードをつくろうと言いつつもこのサービスが従来のスタンダードに縛られている残念さなどである。そもそも、これで世の中騒がせようという発想自体が3流であり、こじらせたおじさんそのものだ。

怒りが高まり「こんにちは、おっさん」という中高年のあり方、多様性を考えるイベントまで企画してしまった。詳細をお楽しみに。

というわけで、私の中でNewsPicksはますます必要のないものであり、関係者、支持者含めてどうでもいい存在になってしまった。さよなら、NewsPicks。

あわせて読みたい

「NewsPicks」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  4. 4

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  6. 6

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  7. 7

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  10. 10

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。