記事

日本の強みはフェアであること-得たものと失ったもの

 サッカー日本代表、ベスト16入りを決めましたね。大ブーイングの中、ポーランドに0-1で負けているのに最後は攻めずにボール回し。警告の少なさによるフェアプレーポイントで決勝トーナメントに進出を決めましたが、この戦術がフェアプレーなのか?これがサムライスピリットか?という疑問が残ります。

政治は結果が全てと言ってアンフェアな国会運営を進める安倍政権とも重なって、私はこの戦術を称賛するのが世論の声になっていることにあえて異議申し立てをしたいと思います。オシム監督ならどのような戦術を取ったのでしょうか?

 この戦術によって得たもの、失ったもの両方あると思います。外国との関係性においてfairness、クリーンさこそ日本の強みと考えている私は失ったものの大きさにも着目すべきだと思っています。決勝トーナメントで対戦するベルギーは予選の闘いを見る限り最強チームですね。勝ちにいかず、結果対戦することになったベルギーとはどのような闘いになるのか。いろんな意味でリスクを取ったと思います。

 ただ、この戦術が取れる西野監督の度量、いろんな意味ですごいと思いますね。議席の数は裏切らない国会運営とは違い、セネガルが同点に追いついていたらすさまじい批判を受けたでしょうから。

*写真は民族分断の象徴とも言えるボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルで民族和解のためのプロジェクト『マリモスト(小さな橋)』でサッカーをする子供たちと。元日本代表主将の宮本恒靖氏が中心になって運営しています。
このようなことができるのは日本がフェアな国だと思われているからだと思います。オシム監督も徹底して勝ち方にこだわる価値観を強調していました。

あわせて読みたい

「ワールドカップ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  3. 3

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  5. 5

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  6. 6

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

  7. 7

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  8. 8

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  9. 9

    景気回復の奇策「消費税15%に」

    永江一石

  10. 10

    欧州で超過死亡 コロナ関連か

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。