記事

米国株式市場は上昇、ハイテク・金融株に買い

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 米国株式市場は上昇。前日売られていたハイテク株に買い戻しが入ったほか、金融株も14営業日ぶりに値上がりした。S&P情報技術株は1.1%上昇。S&P総合500種<.SPX>の上げに最も寄与した。

情報技術株で最も上昇したのはコンサルティング大手アクセンチュア<ACN.N>。第3・四半期(3─5月)決算で売上高と利益が市場予想を上回ったことが好感され、5.9%高で引けた。

ドラッグストアチェーンや医薬品卸売、薬剤給付管理会社の株価は総崩れ。米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>がオンライン薬局のピルパックを買収すると発表したことが材料視された。

米ドラッグストアチェーン最大手のウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA.O>は約3年半ぶり安値に沈んだ後、9.9%安で終了。ダウ工業株30種<.DJI>構成銘柄の中で最も下げた。

CVSヘルス<CVS.N>は6.1%安、ライト・エイド<RAD.N>は11.1%安、薬剤給付管理大手エクスプレス・スクリプツ<ESRX.O>も1.4%安。

一方、アマゾンは2.5%高。

アマゾンはまた、宅配サービスを強化する戦略の一環として、小規模宅配事業の起業を支援する方針も発表。これを受け、米宅配大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)<UPS.N>は2.3%、フェデックス<FDX.N>は1.3%、それぞれ下落した。

このほか、米スターバックス<SBUX.O>が2.6%安。同社はスコット・モウ最高財務責任者(CFO)が11月末に退任すると発表。外部人材の起用を視野に後任探しに着手していることを明らかにした。

ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.52対1の比率で上回った。ナスダックも1.23対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は71億3000万株。直近20営業日の平均は72億8000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 24216.05 +98.46 +0.41 24064.19 24308.16 23997.21 <.DJI>

前営業日終値 24117.59

ナスダック総合 7503.68 +58.60 +0.79 7438.11 7526.07 7419.56 <.IXIC>

前営業日終値 7445.09

S&P総合500種 2716.31 +16.68 +0.62 2698.69 2724.34 2691.99 <.SPX>

前営業日終値 2699.63

ダウ輸送株20種 10307.56 -24.02 -0.23 <.DJT>

ダウ公共株15種 712.10 -0.41 -0.06 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1311.64 +11.13 +0.86 <.SOX>

VIX指数 16.85 -1.06 -5.92 <.VIX>

S&P一般消費財 868.77 +6.55 +0.76 <.SPLRCD>

S&P素材 362.82 +1.59 +0.44 <.SPLRCM>

S&P工業 600.89 +0.94 +0.16 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 529.85 +0.88 +0.17 <.SPLRCS>

S&P金融 441.71 +3.76 +0.86 <.SPSY>

S&P不動産 201.58 +1.71 +0.86 <.SPLRCREC>

S&Pエネルギー 557.93 -0.65 -0.12 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 964.33 +1.59 +0.17 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 149.05 +3.34 +2.29 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1218.54 +12.97 +1.08 <.SPLRCT>

S&P公益事業 263.22 -0.04 -0.02 <.SPLRCU>

NYSE出来高 8.32億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 22320 + 90 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 22280 + 50 大阪比 <0#NIY:>

(ロイターデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  5. 5

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  6. 6

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  10. 10

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。