記事

イジメられ続けた「滝沢カレン」亡き祖母からの贈り物に号泣

FLASH

 滝沢カレンが6月20日放送の『ザ・発言X あの言葉で人生が劇的に動いた!』(日本テレビ系)で、亡き祖母を思い出して、号泣した。

 ウクライナ人の父と日本人の母の間に生まれた滝沢だが、幼い頃に両親が離婚。母とともに祖父母に面倒を見てもらっていた。

 滝沢は小学生の11歳で身長が168cmあり、「私を見れば『国へ帰れ!』とバカにされるって感じ。それが嫌でした」と振り返る。男子から「ダース・ベイダー」とからかわれたが、祖母は「大きいんだからやりかえせばいい」とアドバイス。その言葉のおかげでいじめを克服できたという。

 そんな滝沢が芸能界入りを目指すと、祖母は「1円も持たずに家から出ていきなさい」と猛反対。モデル活動やバラエティーで活躍し始めても、祖母は仕事に理解を示してくれないまま他界した。

 だが、「もっとおばあちゃんと話していれば……」と後悔する滝沢に、奇跡のような出来事が起きたという。子ども時代を過ごした実家は売却されていたが、そこに残されていた祖母の遺品を新しい家主が送ってくれた。そこにはモデルデビューの写真パネルなど滝沢の思い出の品が入っており、陰ながら祖母が応援してくれていたことがわかる遺品だった。

 滝沢は「おばあちゃんからの贈り物のように届きました」と感激。「『おばあちゃんの家族でよかった。何回生まれ変わってもこの家族がいい』っておばあちゃんに伝えたかったです」と感謝を語っていた。

 亡くなる直前、病で伏せっていた祖母。「もう口が聞ける状態ではなかったけど、私が声をかけると一粒涙をポロっと流してくれました」という。知られざる祖母との別れを乗り越えて、滝沢は新しい一面を見せてくれた。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党に利用された宝島社の「タケヤリ意見広告」

    渡邉裕二

    05月19日 08:10

  2. 2

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  3. 3

    #メディアはワクチン接種を邪魔するな 2 政府のミスを見つけてくれた? ワクチンを早期に拡げて国民を助けるより政府を叩きたい!? 国を滅ぼしたい!?

    中村ゆきつぐ

    05月19日 08:20

  4. 4

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  5. 5

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  6. 6

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  7. 7

    大失敗の大阪、成功の東京〜感染急増の大阪や地方と、第4波の感染抑えた東京の何が違ったのか?

    かさこ

    05月19日 08:15

  8. 8

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  9. 9

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  10. 10

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。