記事

北朝鮮の非核化や南北朝鮮問題に我が国は関与できるのか


安倍総理としてはご自分の手で拉致問題を解決し、北朝鮮の非核化や南北朝鮮の戦争状態を解消するという大事業にも一役を担いたいところだろうが、今のところ先行きは決して明るくない。

仮に日朝首脳会談に漕ぎ着けても、拉致被害者の取戻しが安倍総理の手で出来るとは思われない。
会談は実現しても、どういう成果が挙がるかは不透明である。

拉致被害者のご家族のことを慮ればこういう物言いは出来るだけ避けておいた方がいいのだが、過剰な期待を抱いてそれが外れた時の失望の大きさを考えると、そろそろ思惑が外れた時のことを考えて次の一手を打った方がよさそうだ。

しかし、日本には打つ手がない。

これまで打つ手がなかったのに、今の段階で急に打つ手が出てくるはずがない。

アメリカのトランプ大統領を当てにしていても無駄だろうと思っている。
アメリカファーストに徹しているトランプ大統領は、日本固有の問題は日本で解決してくれ、と言ってくるのだと思う。

日本は、これから段々苦しくなる。

二階さんなどは、安倍三選に向けての軌道が既にしっかりと敷かれている、などと仰っているが、三選が実現しても、安倍さんを待っているのは荊の道だろう。

目下のところ、日本には出番がなさそうである。

あわせて読みたい

「日朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。