記事

消費税増税の狙いは、平成の大恐慌!?

4/6

デフレをとめれば 消費税アップの必要なし


仲俣:でも、消費税はなんでこの時期にあげようとしてるんですか?

森永:多分ですね。恐慌にしようと思ったら、実は過去の大きな震災のあとっていうのは、数年間は景気、大丈夫なんですよ。復興需要が経済を支えるので。関東大震災のあと4年間、経済大丈夫でした。阪神大震災のあと2年間は大丈夫だったんです。それが数年たつと、復旧事業が終わっていくでしょ?すると、需要が落ちていくわけです。そこで景気がスーッと落ちるんです。その落ち際に、増税をぶつけると、一気に経済が崩壊するんです。それを狙っているんじゃないかなっていう気がします。

小口:経済の崩壊を狙っている?

森永:だから、恐慌になるのを狙っている。私はそれが大金持ちの本音だと思いますよ。恐慌の時ほど、やりたい放題になることはないんですね。例えば、三菱財閥、三井財閥。急激に太って、大財閥としての地位を確立したのは昭和恐慌の時。関東大震災の後なんですね。要するに恐慌になると企業を二束三文で買えるわけです。もうバンバン吸収合併。不動産も二束三文でバンバン買える。だからキャッシュ持ってる人は一気に太れる・・・っていうのを多分狙ってるんだろうなと思います。

小口:でも、民主党の大票田には労働組合がついてるじゃないですか?そういうところにとって、この消費税増税というのは?

森永:多分ね、一般の労働組合は反対だと思うんですけど。労働組合でも偉くなっていって、国会議員とかになっちゃうと庶民からはドンドン離れていくんじゃないですかね。
庶民にとっていいことなんて、なんにもないですよ。でも日本人はいい人なんですよ。震災でみんな苦しんでるんだから、僕たちもがんばらなくっちゃ・・・ってすぐ思っちゃうんです。

小口:ここは日本人の美徳なんだけれども、そこに漬けこんでるんじゃないかというのが、森永さんの持論ですよね。

森永:ナオミ・クラインという人が「ショック・ドクトリン」という本を書いたんですけど。プチクーデターとか戦争とか、大惨事があった時っていうのは改革のチャンスなんですね。人心が混迷している時に、一気に手を突っ込んで改革をするんです。これ、ホントにウワサで証拠はなんにもないんですけれども、東日本大震災が起こった直後に、消費税引き上げ派の人達は一斉に歓声をあげたっていう噂もあるんです。“これで消費税があげられるぜ”って。まぁ、それはよくできたウソかもしれないですけど。見たわけじゃないですし。

小口:それがホントだったらあまりにも不謹慎ですが。じゃあ、他にお金を作る方法っていうのを考えてかなきゃいけないですよ。

森永:さっき言ったようにデフレを止めればばすぐいけるんですけれども。他にも、いくらでも消費税増税と同じぐらいの税収をとることっていうのは可能なんです。例えばね“金融資産課税”っていうのがあるんです。これは預貯金から、最終的には現金も含めて。全部の金融資産に税金をかけると。

小口:タンス預金にも?

森永:はい。ただ現金に課税するにはちょっとテクニックが必要なんですけども。基本的には預金とか株とか債権とか、そういうのに税金をかけると。これね、例えば、日本で個人が持ってる金融資産って1400兆円って言われてるんですね。これに毎年、たった1%の税金をかけるだけで14兆入ってくるんです。さあ、しおりん、消費税引き上げで1年間に増える税収はいくらだったでしょうか?

仲俣:14兆?

森永:惜しい!!13兆増えるんです!ってことは、消費税を倍にするより大きいです。もちろん、庶民の貯金に課税をするようなことをすると。老後の虎の子がやられちゃうっていうところはあって。例えば1000万とか2000万、控除を作って庶民にはかけません。“お金いっぱい持ってる人にかけます”っていう風にすればいいだけなんですよ。
それでね、たいして税収落ちないんですよ。なんでかっていうと、お金は一カ所にかたまっているからです。お金っていうのは、すごい特徴があって。性格が寂しがり屋なんです。だからお金って一カ所に集まるんです。世の中ってそういう風にできてるんです。普通の人っていうのは、金銭感覚が100万とか1000万ぐらいまでしかないんですけれども。例えば、投機資金を10%、20%で回してくれるプライベート金融みたいなところがあるんですね。そこは最低の、1口のお金が大体10億なんです。だから10億まとめていかないと、相手にしてくれない。10億円ってイメージわかります?1億円というのは、1万円札で10キロなんです。だから10億円っていうのは、1万円札で100キロ!持てない! それが1口です。っていう人たちが、世の中にはたくさんいるんですよ。だからそういう人たちから“1%払えよ”と。ところがこいつらが払わないんですね。なんでかっていうと、金持ちほどケチなんです。

小口:多分ね、そういう人たちって税金もうまく節税してると思うわけですよ。だとしたら消費税って比較的、平等にとれる方法ではあるんですよね?

森永:平等じゃないんです!庶民に集中してかかって、金持ちは一銭も払わないんですよ。日本の金持ちは払う気が全然ないんです。

あわせて読みたい

「消費増税」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    都知事がアラビア語拒否した顛末

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  2. 2

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  3. 3

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  4. 4

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  6. 6

    コロナで航空優待券が驚きの価格

    PRESIDENT Online

  7. 7

    米スーパーで合法的万引き状態か

    後藤文俊

  8. 8

    コロナ感染と減収 苦難抱えるCA

    小林ゆうこ

  9. 9

    コロナで露呈 日本の構造的問題

    ヒロ

  10. 10

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。