記事

「Hagex」こと岡本顕一郎氏の刺殺事件が起きた旧大名小学校とは


岡本顕一郎氏刺殺事件があった旧大名小学校の校門

「Hagex」こと岡本顕一郎氏の死

2018年6月24日20時ごろ、福岡市の旧大名小学校にある創業を支援する施設で講師を勤めた岡本顕一郎氏が、ナイフのようなもので殺害される事件が発生。
岡本氏を殺害したとみられる男は、福岡市東区に住む松本英光容疑者で、岡本氏の講演終了後に犯行に及び、その後自転車で逃走。約3時間後に福岡市東区の交番へ出頭したという。

岡本氏は、「Hagex」と名乗る有名ブロガーで、「100万PVブログ達成への道」「ブログトラブル110番」をテーマにした講演を開催するため福岡を訪れていた。

ネットウォッチ勉強会「かもめ」#2「100万PVブログ達成への道」「ブログトラブル110番」
https://atnd.org/events/97225

事件から一夜明けた25日には、岡本氏と交流があった人々の追悼記事がネット上に多数あがっており、突然の死を悔やむ声が相次いでいる。

事件現場となった旧大名小学校とは


福岡市中央区大名にある店舗

事件現場となった旧大名小学校がある福岡市中央区大名は、福岡の繁華街への玄関口である西鉄・福岡天神駅から西に徒歩5分の場所にある。若者のカルチャー発信地として注目され、オシャレなカフェや服屋などが増加しているスポットだ。

その繁華街の中心に位置する旧大名小学校は、福岡市が災害時の避難場所や都市部の機能強化などを図るうえで要地として整備を始め、公募で選ばれた民間企業と一緒に運営を開始し、2017年4月12日に官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next(福岡グロースネクスト)」として生まれ変わった。


旧大名小学校の出入り口(事件発生前に撮影)

旧大名小学校跡地活用の事業者公募の実施について(福岡市)
http://www.city.fukuoka.lg.jp/jutaku-toshi/kaihatsu/toshi/kyudaimyosyogakkoatochi_koubo.html

現在は「福岡地所株式会社」「SAKURA internet」「APAMAN」などの企業と福岡市が協働で創業への支援を行っており、事業提携を創出するための定期的なイベントを開催している。

FUKUOKA growth next - blog
https://growth-next.com/blog


1Fエントランス(事件発生前に撮影)

1Fは誰でも入店できるカフェをはじめDIYスタジオや有料会議室などがあり、普段はエントランスが開放されているため、関係者以外でも利用できる空間が設けられている。


1Fにある誰でも利用できるカフェ入り口(事件発生前に撮影)

2Fや3Fには会社のオフィスが並んでおり、関係者以外立ち入り禁止となっているが、施設内で警備員らしき人を見かけたことはなかった。


1Fエントランスにある階段(事件発生前に撮影)

岡本顕一郎氏が講演を行った場所は、1F奥の会議室(イベントスペース)と見られ、会議室を出て向かいにあるトイレで犯人に襲われたとされている。


奥に岡本氏が講演した会議室がある(事件発生前に撮影)

事件後の「旧大名小学校」周辺

事件発生の翌朝、25日の状況は、警察が旧大名小学校を閉鎖しており、マスコミ各社が取材に訪れていた。


25日朝、旧大名小学校の前で撮影を行うマスコミ

旧大名小学校の入り口がある道を歩く人は少ないが、事件現場から徒歩1分のところにある「西通り」は、警察が犯人を確保しているためか、普段と変わらない様子を見せていた。


旧大名小学校への道に続く「西通り」

福岡市長である高島宗一郎氏は、今回の事件に関してブログで「未来を切り拓くチャレンジャーが集まる大切な場所で、このような卑劣な犯行が行われたことは絶対に許せません」と述べている。

また、 25日に臨時休業した「FUKUOKA growth next」について、「すぐさま福岡市内の民間の創業支援施設やコワーキングスペース、さらには企業が、仕事が出来なくなった人のために自社のスペースを提供する動きが出てきて本当に嬉しく思いました。この動きの速さと心意気!」と、民間企業の対応を称賛した。

高島宗一郎オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/so-takashima


事件が起きた旧大名小学校の外観

旧大名小学校にある「FUKUOKA growth next」は、26日12時から営業を再開している。

「FUKUOKA growth next」営業再開のお知らせ
https://growth-next.com/news_release/9389

【BLOGOS福岡編集部:渡邉翔大】

あわせて読みたい

「福岡闇ウェブ専門家刺殺」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    紗倉まな コロナで親子関係改善

    村上 隆則

  2. 2

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  3. 3

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  5. 5

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

  6. 6

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  7. 7

    北海道のコロナ対応に疑問相次ぐ

    畠山和也

  8. 8

    ほぼ意味を為さない東京アラート

    自由人

  9. 9

    富岳 南海トラフ地震も予測可能

    SmartFLASH

  10. 10

    東京の感染者100人超に慌てるな

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。