記事

世界の手取り給与ランキング 日本は8位で韓国下回る結果に、トップはスイス

米経済情報サイト「howmuch.net(ハウマッチドットネット)」は今年5月、世界35か国の手取り給与ランキングを発表した。OECDのデータを利用し、各国の平均給与から所得税と社会保障負担を除いた手取りを算出したものだ。

最も手取り額が高かったのは、5万8864ドル(約648万)でスイスだった。給与総額に占める税金の割合は16.9%だった。次いでルクセンブルクの4万6593ドル(約513万)、アイスランドの4万5390万ドル(約499万)だった。

ベルギー、デンマークは給与総額は高いが税率も高く、手取りは少ない


手取り給与ランキング

韓国の給与総額は全体の14位にすぎない。しかし税率が14.5%と低いため、手取りは世界で4番目に高い、4万4892ドル(約494万)。

5位はオランダで税率30.4%、手取り4万3835ドル(約482万)、6位はオーストラリアで税率24.4%、4万1655ドル(約458万)、7位はイギリスで23.4%、4万1608ドル(約458万)だった。

日本は4万1139ドル(約453万)で第8位に。給与総額は13位だが、税率が22.3%と低く、手取りでは順位を上げた。

ベルギーは給与総額は6位だが、40.5%と税率が高く、手取りは3万4834ドル(約383万)に過ぎない。同じくデンマークは所得税率が36.1%で35か国中最も高く、手取りは3万6087ドル(約397万)に留まっている。

また、スペインは3万1916ドル(約351万)、カナダは3万1639ドル(約348万)、イタリア2万9793ドル(約328万)で、OECDの平均3万2624ドル(約359万)を下回っている。なお最も手取りが少なかったのは、メキシコの1万1304(約124万)ドルだった。

同サイトでは、「このランキングではあくまでも『手取りの給与』にこだわったが、所得税と社会保障負担はいずれ働き手に恩恵をもたらすことを忘れないでほしい」と注釈をつけていた。

あわせて読みたい

「給与」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  6. 6

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  9. 9

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  10. 10

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。