記事

ドル109円半ば、弱含み 貿易戦争懸念拭えず

[東京 25日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の109円半ばだった。米中貿易戦争への懸念から日経平均が軟調に推移。全般的に円買いが強まった。

ドルは朝方につけたきょうの高値109.99円から、一時109.38円まで下落。6月11日以来2週間ぶりの安値をつけた。朝方から米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の報道が嫌気されたが、午後は一段と下押し圧力が強まった。

テクニカル的に下値サポートとみられていた日足一目均衡表の基準線(109.75円付近)、同雲上限(109.67円付近)をいずれも下抜けている。

WSJは、米財務省が、中国資本が25%以上を占める企業に対して「産業上重要な技術」を保有する米国企業の買収を禁じる規則を策定していると伝え、市場では「米中が想像以上に派手な殴り合いになりそうな感じになってきた」(国内金融機関)との声が出ていた。

WSJによると、中国企業による米ハイテク企業への投資制限計画は最終決定ではなく、業界は発効までにコメントをする機会が設けられるという。

米国が対中制裁関税を発動する7月6日までには「落としどころは見つかりそうになく、ここで下手にポジションを傾けられない」(同)という。日経平均は午後、下げ幅を一時200円超に拡大。米10年国債利回りも一時2.86%台に低下した。

ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=>  ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 109.42/44 1.1640/44 127.39/43

午前9時現在 109.93/95 1.1658/62 128.18/22

NY午後5時 109.96/98 1.1655/59 128.16/20

(為替マーケットチーム)

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  9. 9

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    学習指導要領を無視する朝鮮学校

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。