記事

クシュナー氏、アッバス議長を批判 中東和平案を近く公表へ

[エルサレム 24日 ロイター] - トランプ米大統領の娘婿であるクシュナー大統領上級顧問は、米政権が近く中東和平案を公表する計画であることを明らかにした。

パレスチナ自治政府のアッバス議長の支持が得られなくても、計画を進めるとしている。

24日付のパレスチナ紙アルクッズのインタビューで述べた。

米政府とパレスチナ自治政府の関係は、トランプ氏がエルサレムをイスラエルの首都と認定し、在イスラエル大使館をエルサレムに移転して以降、悪化している。

クシュナー氏は「議長が交渉の席に戻れば、われわれも関与する用意があるが、戻らなければ、計画を公表するだろう」と発言。「議長に合意をまとめる能力と意思がどれだけあるか疑問だ。議長の論点は過去25年間変わっていない」と述べた。

パレスチナ自治政府のエレカト首席交渉官は「(米政権は)パレスチナの穏健派陣営を破壊しようとしている。われわれを混乱と無政府状態に陥れたいのだ」と批判した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    ANA 5000億円規模の最終赤字に

    ロイター

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。