記事

参議院における代表制

1/2

 先日、参議院の選挙制度改革について書きました(ココ)。基本的に「お手盛り」感満載でして、特に自民党内の県間調整、派閥間調整が上手く行かないのを、制度を歪め、かつ国民負担が増える形で解決しようとしている事については論外だと思います。

 通常、どんな法案にも「五分の魂」があって、熟考すれば「そうは言っても、理解出来る所もある。」と思うものなのですが、この法案だけは熟考しても全く共感が自分自身の中に湧いてきません。

 まず、比例区を4増やす案は、先のブログに書いた通り、単に自民党内の候補者調整で、徳島・高知、島根・鳥取の両合区において、どちらの県出身者を選挙区に立てるか、そして選挙区候補を出せなかった県出身者をどう比例区で当選させるかという調整が辛いためにやっているだけです。その解決策として、選挙区候補を出せなかった県出身者のために「(絶対当選出来る)特等席のざぶとん」を用意しましょうというアイデアですから、全く論外です。しかも、既存の比例区の枠に影響を与えないという既得権益付きまでくっ付いてきます。「自民党の、自民党による、自民党のための制度改革」の極みでして、相手にする必要が全くありません。

 更には、選挙区で議席数を2増やし、埼玉県を3人区から4人区にするとの案ですが、これ自体は「3倍以内に収める」という最高裁の要請からすると仕方ないと思います。たしかに「小手先」の案ですが、憲法における「平等(第14条)」、「全国民を代表(第43条)」の解釈の中で、参議院にも「一票の格差(3倍以内)」を求めているわけですから、その「小手先」をやらざるを得ません。現行憲法と最高裁の解釈の中では「仕方ない」でしょう。

 しかし、議席数を拡大する必要はありません。埼玉県で議席数を2増やすのであれば、何処かで2減が必要だと思います。私は先のブログで、2人区である京都府を1人区にする、3人区である福岡県を2人区にするという2案を書きましたが、これらは実際に計算してみると、現在、最も一票の価値が重い福井県との比較で3倍以内の要請を満たせない事が分かりました。

 となると、後は「合区」をもう一つ作るしかないのです。地理的条件を勘案しつつ機械的に計算すると、石川県と福井県の合区しか考えられません。「合区」は本当は望ましくないのですが、しかし、最高裁の要請を満たすためにはこれしかないのです。

 したがって、現下の状況でやるべき改革は、①埼玉県2議席増、②石川・福井の合区、これだけで必要かつ十分です。それ以上の事をやるのは、何らかの我田引水的思惑が絡んでいると言っていいでしょう。今、政府や国会は国民の皆様に負担を求める話をしています。にも関わらず、自分達の話になると「我が身可愛さ」で議席増をやるというのは絶対に理解が得られません。

あわせて読みたい

「選挙制度改革」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  2. 2

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  3. 3

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  4. 4

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  5. 5

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  6. 6

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  7. 7

    「ワクハラ」を騒ぎ立てる日本、ワクチン証明を義務化する欧米

    内藤忍

    09月20日 12:53

  8. 8

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  9. 9

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  10. 10

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。