記事

【衆院本会議】「延長するなら強権的な国会運営を反省し、森友・加計疑惑の真相究明を」斉木議員

 衆院で20日、会期延長に関する議決案が本会議に上程された。これに対し野党各党が反対討論を行い、国民民主党からは、斉木武志議員が延長に反対する理由を論じた。

 斉木議員はその中で(1)TPP関連法案、働き方改革関連法案、カジノ法案といった国民的議論が必要な重要法案を強引で拙速な国会運営で審議した上に、会期内で成立できないから延長するというのは、与党の国会運営そのものが稚拙であるということを示している(2)会期延長にかこつけて、参院の定数を6増やすというお手盛り法案を成立させようとしている――などの反対理由を挙げた。

 また斉木議員は、将来的には通年国会(会期というものがなく、1年間を通じて開かれている国会)にすべきだと個人的には考えるものの、あえて会期を延長するのであれば、与党が強権的な国会運営を深く反省し、森友学園・加計学園疑惑の真相究明と再発防止に真剣に取り組むべきだ、とした。その上で予算委員会の開催、党首討論の実施、関係する委員会の早急な開催を求め、討論を締めくくった。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    電車の迷惑行為 リュックが最悪?

    非国民通信

  2. 2

    服脱ぐ女性ファンも SNSで過激化

    渡邉裕二

  3. 3

    防弾少年団 韓国大統領とも親密

    SmartFLASH

  4. 4

    韓国に大人の対応ができない日本

    AbemaTIMES

  5. 5

    BTSがナチス演出? 韓国は擁護か

    tenten99

  6. 6

    上場情報漏洩 早出し記事許すな

    川北英隆

  7. 7

    大半の人は簡単なこともできない

    NEWSポストセブン

  8. 8

    メルカリ 新卒6割インド人の理由

    高橋亮平

  9. 9

    徴用工判決に日本の親韓派も失望

    NEWSポストセブン

  10. 10

    豊洲は新規業者阻む慣習刷新せよ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。