記事

米朝首脳会談の「成功」に、冷ややかだった日本のメディア - 柴田鉄治

1/2

米朝首脳会談の「成功」に、冷ややかだった日本のメディア

 6月12日、初の米朝首脳会談がシンガポールでおこなわれた。北朝鮮が中止をちらつかせたり、トランプ大統領が中止を宣言したり、紆余曲折はあったが、予定通り開かれ、世界中をホッとさせた。この米朝首脳会談の開催には、北朝鮮の金正恩委員長と韓国の文在寅大統領の熱意が大きかったという気がする。

 米朝両国家の国旗が飾られた部屋の両端から現れた両首脳が握手をし、親しげに歩む姿をはじめ、首脳会談の様子、ランチ、共同声明の発表と全世界に生中継され、首脳会談の「成功」を世界中に印象付けた。

 ところが、この米朝首脳会談の結果に対して、日本のメディアの評価は総じて冷ややかだった。共同声明で北朝鮮が非核化を認めたのに、「時期が明記されなかった」などと批判するものや「北朝鮮側の一方的な勝利」と論評するものなど、直後の評価も高いとはいえなかった。

 それだけではない。トランプ大統領が米韓合同軍事演習の中止を発表したことに対して、朝日新聞まで6月14日の一面トップに疑問視する記事を載せた。アジア太平洋地域での米軍の影響力の低下を心配するというのだ。

 日本の対米依存がひどすぎるとかねてから批判的だった朝日新聞までそうなのだから、対米依存派の読売・産経新聞など他紙はいうまでもない。突然出てきた米韓合同演習の中止に日本政府が疑問を表明するならともかく、メディアまでそれに同調してしまったのには、ちょっと驚いた。

 今年の年頭には金正恩氏が「核のボタンは私の机の上にある」と言い、トランプ氏が「私も持っているが、彼のものよりはるかに性能がいい」と言い返すという核戦争の脅威まで感じさせた両首脳だったのだから、首脳会談で意気投合し、非核化の約束をしただけでも、成果をもっと評価していいのではあるまいか。

 6月18日に発表された読売新聞の世論調査によると、この米朝首脳会談を「評価する」が43%、「評価しない」が47%と驚くほど評価が低かった。世論調査は実施主体の報道姿勢が反映される傾向がみられるものだが、それにしても、である。

 さすがに同日発表された朝日新聞の世論調査では、「評価する」73%、「評価しない」23%と読売とは正反対の結果が出ていたが、それでも共同声明にうたわれた「朝鮮半島の完全な非核化」に対しては、「期待できる」26%、「期待できない」66%と評価は低かった。

 もちろん米朝両国がこのあと、非核化の実現に向けてどう交渉を進めていくか、その結果を見極めなければ何とも言えないが、少なくとも米朝会談の「成功」で核戦争の危険は回避できたのだから、メディアももう少し評価してもいいような気がする。

次は日朝首脳会談か? 拉致はどうなる?

 この米朝首脳会談の前に、安倍首相は会談で日本人拉致問題を提起してほしいとトランプ大統領に頼んでいた。約束通りトランプ氏が提起したところ、金正恩氏が「分かった」と答え、日朝首脳会談にも前向きな姿勢を見せたという。

 トランプ氏からそう伝えられた安倍首相は、これまでの圧力路線を一転、日朝首脳会談に積極的な姿勢に転じ、北朝鮮との交渉に入るよう外務省に指示した。日本政府は、金正恩氏が「拉致問題は解決済み」と言わなかったことを評価し、首脳会談による進展を期待しているようだが、拉致問題の解決は、そう簡単なことではない。現に、首脳会談後に北朝鮮からは「解決済み」の見解が表明されたりしている。

 拉致問題に最も関心が高い産経新聞に、河野外相の父、河野洋平氏の講演会の内容が報じられていた。「拉致問題より日朝の国交回復を先に」という河野氏の持論を報じたものだが、「拉致問題の解決が最優先課題だ」と言い続けている安倍首相が日朝国交回復をどう考えているのか、訊いてみたいところだ。

 日本は戦前、朝鮮半島を植民地化し、北朝鮮に対して「加害者」なのだが、拉致問題が起こって「被害者」に変わったと言われている。国交回復のためには、加害者としての賠償金の支払いをどうするかという問題が出てくる。

 米国は北朝鮮の非核化の見返りに、この日本からの賠償金を含む経済援助に期待しているようだが、日朝の国交回復交渉は期待通り進展するのかどうか。拉致問題の解決前に国交回復を進めることは、安倍政権にとってはかなり難しい課題だろう。

 日朝首脳会談の進展をメディアは注意深く見守るほかない。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「シャネルは古臭い」若者に変化

    krmmk3

  2. 2

    山本一郎氏 川上量生氏を提訴へ

    やまもといちろう

  3. 3

    宗男氏「日ロ会談で歴史動いた」

    鈴木宗男

  4. 4

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  5. 5

    橋下氏「日本こそ自国第一主義」

    AbemaTIMES

  6. 6

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  7. 7

    徴用工判決 韓国内でも疑問の声

    NEWSポストセブン

  8. 8

    自民・後藤田正純氏が結婚詐欺か

    文春オンライン

  9. 9

    日露会談 安倍首相は譲歩しすぎ

    大串博志

  10. 10

    スルガとRIZAPの決算に思うこと

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。