記事

国会会期、7月22日まで延長=与党幹部

[東京 20日 ロイター] - 与党幹部は20日午前、同日が会期末の通常国会の会期を7月22日までの32日間延長する方針を明らかにした。

安倍晋三政権が最重要法案と位置付ける働き方改革法案や、カジノを含む統合型リゾート(IR)施設の整備法案などを会期延長によって成立させることが適切であると判断した。与党は20日の衆参本会議で可決する方針だ。

IR法案は19日の衆院本会議で可決され参院に送られたが、参院では重要法案が山積みの状態。働き方改革法案は今月中には成立する見通しだが、IR法案を通す前提として、公明党が重視するギャンブル依存症対策、受動喫煙対策の法案などが残っている。

合区解消のため参院の定数を6議席増やす改正案は、まだ審議に入っていない。これに対して野党側は、カジノのための延長は許さないとして、会期延長そのものに反対の立場だ。

(竹本能文 編集:田巻一彦)

あわせて読みたい

「カジノ解禁」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。