記事

W杯でドイツから金星のメキシコ、歓喜の地元で「人為的」地震発生

[メキシコ市 17日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で17日、メキシコの選手が前回王者のドイツからゴールを奪った瞬間、地元のメキシコファンが歓喜のあまり飛び跳ね、地震計が反応する事態となった。

メキシコ市中心部に設置された大型スクリーン前では、伝統的な帽子「ソンブレロ」をかぶったファンらが国旗を振りながら応援。前半35分、FWイルビング・ロサノがゴールを決めると、叫びながらジャンプし喜びを爆発させた。

地質・大気研究所によると、ゴールの7秒後に同市の2カ所で、高感度の地震計が揺れを観測。同研究所は「人為的な」地震だと説明した。

試合では、GKギリェルモ・オチョアも堅守に貢献した。メキシコは、米国との国境沿いの壁建設を巡りどちらが費用を負担するかで争っているが、あるファンはオチョアの写真を示しながら「私たちにはもう、壁がある」と皮肉った。

1次リーグF組で同国代表は、1─0で勝利。1985年の親善試合以来の金星だという。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  3. 3

    冤罪で21年間を獄中で過ごした青木惠子さん 「娘殺し」の汚名が晴れても国を訴える理由は

    小林ゆうこ

    10月15日 14:36

  4. 4

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  5. 5

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  6. 6

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

  7. 7

    モデルナワクチンの若年男性への原則投与中止勧告 日本が有事から平時に移行した証

    中村ゆきつぐ

    10月15日 09:20

  8. 8

    総選挙予測 投票率50%代後半~60%なら自民の単独過半数割れもあり得る

    NEWSポストセブン

    10月16日 11:29

  9. 9

    「俳優・香川照之の起用は大正解」朝の情報番組でジャニーズを見たくない人はTBSの新番組がいい

    PRESIDENT Online

    10月15日 12:53

  10. 10

    「ほとんどが“◯×△”。あれはどうなんだ」古舘伊知郎氏、自民党総裁選の候補者を招いた報道番組に苦言

    ABEMA TIMES

    10月15日 15:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。