記事

文在寅政権、北朝鮮支援の市民団体に圧力か?「5日間だけでいいから飢えてみろと大統領に言いたい」

 4月27日の南北首脳会談以降、融和ムードが一気に広がる韓国。一方、未だ厳しい生活を送る北朝鮮市民に支援の手を差し伸べようとしてきたNGOに対し、韓国政府からは不可解な圧力がかかっているという。AbemaTV『AbemaPrime』では、横田めぐみさん拉致事件などをいち早く取材してきた元朝日放送プロデューサーの石高健次氏が撮影した映像を入手。その知られざる実態を報じた。

■残してきた子どもたちも処刑…脱北者の壮絶な過去

 「北朝鮮には今も飢え死にしている人がいる。5日間だけでも飢えてみろと、文在寅大統領に言いたい」。

 米朝首脳会談が開かれた12日、石高氏にそう訴えかけたのは、軍事境界線付近で食糧支援を続けるNGO「脱北難民人権連合」の金龍華(キム・ヨンファ)代表だ。「米朝首脳会談の結果に期待を持つことはできない。我々が望んだのは北朝鮮で暮らす人たちの人権回復。会談ではそこに触れられず、私たちは失望した」。

 北朝鮮からの脱北者を中心に構成されている「脱北難民人権連合」。実は金代表も、脱北者として壮絶な過去を持つ。

 1988年7月、鉄道警察官だった金代表が平壌防衛のための高射砲の弾丸を運搬する列車の警護にあたっていた時、脱線事故が起きてしまう。責任を問われ、裁判にかけられることを秘密警察にいる知人が教えてくれた。その先に待ち受けるのは「銃殺刑」だ。翌日、同じ列車に乗っていた4人のうち1人と一緒に、夜明けを待って脱北。その後、中国やベトナムなどを転々としながら韓国へたどり着いた。残った2人は銃殺されたと聞いた。

 2002年には、妻と2人の娘、生後7か月の息子がアメリカのスパイだと罵られ、惨殺されたことを別の脱北者に告げられた。「私は北朝鮮の内情をよく知っていましたから。"反逆者の家族"として処刑されるしかなかった」。

■コメを詰めたペットボトルを海へ

  脱北者として、今も北朝鮮の人たちが過酷な生活を強いられていることがわかるという金代表たち。「とても少ない量だが、人々の希望になれば」と、2年ほど前から、北朝鮮に向けて空きのペットボトルに詰めたコメを送ってきた。これらを干潮の海に投げ込み、20キロ先の北朝鮮まで漂着させるのだ。全体のうち、破損するのはわずか2〜3%程度で、ほとんどが無事に北朝鮮に流れ着くという。しかし、ペットボトルを手にした北朝鮮の人々がコメを口にすることはまれで、闇市で売って手に入れたお金でトウモロコシや家畜の飼料を購入するのだという。そうすることで、コメの何倍もの食料を手にすることができるからだ。

 この日はペットボトル約700本、約900kg分が用意された。半分はキリスト教会からの寄付で、「神様はあなたを愛しています」と記された紙片と、小さな聖書が添えられた。さらに軍事境界線を警備する北朝鮮兵士たちに向けて、「トランプ大統領の演説」や「北朝鮮の芸術団が韓国に来て韓国の歌を歌った時の映像」「金正男氏暗殺の情報」「北朝鮮を題材にした映画」などの映像を収めたUSBメモリも入れられた。

 国際社会からの経済制裁が続く北朝鮮に対しては、「国連世界食糧計画(WFP)約25億8千万円」「国連児童基金(ユニセフ)約7億5千万円」「世界保健機関(WHO)約1億5千万円」「国連食糧農業機関(FAO)約9千万円 といった国連機関による人道支援が続けられている。また、韓国政府も独自に8億8千万円の支援を行った。

 コリア国際研究所所長の朴斗鎮氏は「国際機関を通じた物資は、北朝鮮の行政にピンハネされてしまっている。私が聞いた話では、届いた新しいコメは政府が持っていき、代わりに古くなった備蓄米など、質の悪いものを国民に配給している。そうすることで、外から届いたものの質はよくないと思わせることもできる。しかし疑問の声を挙げれば反政府分子として取り締まられるので、北朝鮮市民は不満があっても黙っているしかない」と話す。

 それだけに、金代表らのように、直接国民に物資を届けようとするNGO団体の支援が重要だと思われるが、朴氏によると、物資に添えられた情報を恐れた北朝鮮の秘密警察や保健省は「これは毒が入ったコメ」だという喧伝もしているのだという。

■「人権という普遍的な価値観よりもイデオロギーが優先されている」

 それだけではない。こうした民間の支援活動に対して、韓国政府が圧力をかけているのだという。

 「文在寅大統領の指示。これが韓国の矛盾であり、問題点。民主主義の根幹は、主権在民と人権尊重だ。南北融和によって、北朝鮮の人権が向上しなければ、人々の幸せにはつながらない。にもかかわらず、韓国政府は"邪魔をするな、北朝鮮を刺激するな"というスタンスで、北朝鮮の民主化を主張する小さな出版社やインターネットメディアに、日本でいう地検特捜部が入ることもある。保守政権の時には支援活動は推奨されていて人権財団もできたが、韓国は政権が変わると一気に変わる。文政権になってからは、人権財団も閉鎖されてしまった。あまりにも異常で、日本では考えられないことだと思う」(朴氏)。

 朴氏によると、南北首脳会談と米朝首脳会談が実現した今、そうした圧力はむしろ増しているという。「圧力を超えて弾圧にまでいっている。公務員はクビを切られないようにビクビクしている。北朝鮮と仲良くするのは政府の勝手だが、だからといって市民の運動に圧力をかけることはないだろう。人権という普遍的な価値観よりもイデオロギーが優先され、北と南が繋がることを先に考えてしまう。そうすると独裁も民主主義も関係なくなってしまう。文在寅大統領がやりたいことは、北と手を結んで統一国家を作ること。それに邪魔なものは排除するというスタンスだ。ここに文在寅大統領の思想の問題点がある」と厳しく批判した。

 米朝首脳会談が行われた翌日の韓国では統一地方選挙が行われ、与党「共に民主党」が圧勝を収めた。南北首脳会談を実現させた文在寅大統領の功績が支持されたと見られている。文在寅大統領の支持率も75%に達し、非常に高い数値で推移している。

 韓国政府は金代表たちの活動に対しても難色を示しているという。「南北関係がうまくいっている今、この活動を続けることで金正恩委員長の印象が悪くなるかもしれないと。でも我々は活動を続ける。北朝鮮で苦しむ人々を救わなければならないから」。月2回のペースで続けているコメ支援は、金正恩体制が本当に変わらない限り終わらせるつもりはないという。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

▶放送済み『AbemaPrime』の映像は期間限定で無料視聴が可能。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    今年はAmazonセールよりPayPay

    永江一石

  2. 2

    韓国経済が低迷 文政権の陥る罠

    MONEY VOICE

  3. 3

    恩を仇で…世界は日産をどう見る

    山口利昭

  4. 4

    Amazonセールはコンビニ払いが得

    S-MAX

  5. 5

    日産 ゴーン氏側の証拠隠滅警戒

    ロイター

  6. 6

    芸より視聴率 M-1はルール改正を

    松田健次

  7. 7

    仏デモ 金持ち優遇は日本と酷似

    田中龍作

  8. 8

    あおり事故 原因は運転の楽しさ

    赤木智弘

  9. 9

    「七人の侍」海外で評価される訳

    NewSphere

  10. 10

    仏暴動 他国が介入した可能性も?

    MONEY VOICE

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。