記事

トランプ大統領と金正恩委員長、一夜明け

  米朝首脳会談も一夜明け、論評は様々。大成功、よくやった、「ノーベル平和賞もの」との誇張もないわけでないが、手堅くいうと、厳しい声の方がどちらかと多いか。曰く、「完全非核化」の具体的行程を決めてない、北朝鮮の体制は保証し、制裁圧力も事実上解除、米韓軍事演習も取りやめるとのアドリブも、一体にトランプ氏は譲り過ぎでないかとの意見。非核化に掛かる費用負担は全て韓国と日本が持つ、との発言には両国とも腰を抜かしたに違いない。トランプ流、彼は颯爽とかの地を去って行った。

  されど、米朝が会ったという事実は歴史的にも地球的にも、非常に大きい、トランプ氏でなければ恐らくあり得なかった。あの徹底した制裁措置、他の誰にもなし得なかった。歴史にも外交にも「イフ」(If)はない。後は来たる現状を踏まえて、どう手を打つかだけである。「拉致問題」も形だけは提起したらしい、然し(極く当たり前のことだが) 結局自分でやれということを日本人に決意させた。

  くどいようだが、北朝鮮の背後には中国がいる、金正恩氏の往復飛行機には、当然のように五星紅旗(中国国旗)が貼ってあったことを忘れてはいけない。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  2. 2

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    離島で初の死者 沖縄で3人が死亡

    ABEMA TIMES

  4. 4

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  5. 5

    ポスト・アベノミクスの立案急げ

    山内康一

  6. 6

    舛添氏 利権で動く専門家に苦言

    舛添要一

  7. 7

    桑田と荒木 球児への言葉に違い

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    藤井7段 最年少17歳で棋聖の凄さ

    大村綾人

  9. 9

    れいわはN国党に助言を請うべき?

    早川忠孝

  10. 10

    大学は授業料の対価提供できるか

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。