記事

ヤフー・ジャパンの行方

ウォールストリートジャーナル1月27日付けの記事によると、米国Yahooとヤフー・ジャパンの間で持ち株の売却方法を協議中だとの事。

米国Yahoo!は、ヤフー・ジャパン株の35%、60億ドル(約4660億円)相当を保有している。直近四半期の業績は、ヤフー・ジャパンが前年同期比2.7%の増益だったのに対し、米Yahoo!は5.1%の減益。自社の業績不振を穴埋めするために、日本や中国の関連会社の持ち株を売れという投資家のプレッシャーは小さくないのだろう。

ヤフー・ジャパンの筆頭株主であるソフトバンクはヤフー・ジャパン株の42%を保有しているが、これ以上持分を増やす意図はないという。さて、誰の手に渡るのだろう?

それにしても、一時的なキャピタルゲインを得るために、業績好調な関連会社の株を一挙に売ってしまうなんてもったいない、ちょっと短視眼的過ぎない?と思うのだが、それだけ米国ヤフーの事態は深刻なのだろう。

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。