記事

米FRB、今年計4回の利上げに異論ない=ダラス連銀総裁

[サンフランシスコ 15日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は15日、連邦準備理事会(FRB)の今年の合計の利上げ回数について、自身の基本的な予想は3回であるとしながらも、合計4回の利上げ実施に異論はないとの立場を示した。

同総裁は記者団に対し、「合計4回の利上げに対して異論はない」とし、3回、もしくは4回となったとしても、「中立的なスタンスに徐々に近づいていることが鍵となる」と述べた。

その上で「今年の経済の力強さの一部は財政刺激に起因していると事実には留意している。そして、こうした効果が2019年、さらには2020年にはある程度薄れていくとの事実にも留意している」と述べた。

FRBは今週、今年に入ってから2回目となる利上げを決定。FRBは年内はあと2回、合計4回の利上げを予測しているとしている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  6. 6

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。