記事

オールジャパンで全固体電池開発へ、NEDO・トヨタなど連携

[東京 15日 ロイター] - 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は15日、次世代電池として期待されている「全固体電池」の早期実用化に向け、産学連携の研究開発プロジェクトを立ち上げたと発表した。全固体電池は開発競争が激化しており、オールジャパンで取り組むことで、競争力を強化したい考えだ。

会見したNEDOの佐藤嘉晃理事は「全固体電池の開発では日本はまだ大きなリードがあると思っているが、他の国々も精力的に研究開発を進めており、開発競争の激化が予想される」と危機感をにじませた。

プロジェクトには、トヨタ自動車<7203.T>やパナソニック<6752.T>、旭化成<3407.T>など自動車・電池・材料メーカー23社と大学・公的研究機関15法人が参加。業種の垣根を越えた研究開発体制を構築し、日本主導による国際規格化も目指す。

パナソニック資源・エネルギー研究所の藤井映志所長は「海外メーカーに絶対に負けることはできない」とプロジェクトに期待感を示した。

全固体電池は液体を使わないため安全性が高いうえ、容量が大きく、充電時間も短縮できることから、電気自動車(EV)向け電池としての利用が期待されている。

ただ、期待通りの性能を出すためには解決すべき課題が多いうえ、セルの構造や材料構成、製造プロセスなどの基本コンセプトも固まっていないため、「研究開発が非効率に進められている状況にある」(NEDO)という。

トヨタ自動車電池材料技術・研究部の射場英紀担当部長はオールジャパンについて「グローバルに最適なパートナーがいれば連携するが、全固体電池は明らかに日本に優位性があるので、オールジャパンで組むのが最適だ」と説明。「必要な特許は共有したい」と語った。

(志田義寧)

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  9. 9

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。