記事

長期未解決事件専従捜査班の成果と疑問

 1月27日(金)朝から本会議や週刊誌の取材があり、夕刻。警察庁から資料が届いた。未解決事件を専門的に解決する専従班が警視庁にできたのは2009年秋。それ以降、各県でも未解決事件の解決をめざす取り組みが行われている。私たちが超党派で進めている足利事件など北関東で起きた5連続幼女誘拐・殺人事件の捜査も続いている。

しかし被害者家族のもとへ捜査員が情報を伝えるのは必要なことだが、そのなかにネットに出ている霊媒師のことなどがふくまれているのはいかがなものか。そんなところから捜査当局の本気度が疑われてしまう。とはいえ長期未解決事件の捜査班によって、これまで9件が解決した。足利事件の真犯人もふくめた一連の事件解決のために、栃木県警、群馬県警の連携を求めたい。

画像を見る

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  9. 9

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。