記事

著名な英人権活動家、W杯開幕日にロシアで一時拘束

[モスクワ 14日 ロイター] - サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会が開幕した14日、大統領府(クレムリン)付近で同性愛者の権利擁護を訴える単独の抗議活動を試みた英国人男性ピーター・タッチェルさんが、ロシア警察に一時拘束された。

性的少数者(LGBT)の権利運動で知られるタッチェルさんは、W杯開会式の3時間前に活動を展開。声明で「プーチン大統領は、チェチェンにおける同性愛恐怖症の人々の魔女狩りを非難することも対策を講じることも怠っている。チェチェンでは、多数のLGBTが逮捕・拷問されており、殺害された人も複数いる」と述べた。

ロシア警察は、タッチェルさんに活動中止を速やかに求め、警官が「W杯大会期間中にプーチン大統領や当局に対する抗議活動を行うことは禁じられている」と説明した。

タッチェルさんは警官に、ロシアにおける同性愛者の権利についてプーチン大統領と話し合いたいと訴えた。1時間40分にわたって拘束された後、釈放されたという。

英国のジョンソン外相はツイッターで、「@PeterTatchellが無事と聞いて嬉しい。彼に迅速な支援を提供したモスクワの英国大使館職員に感謝する」と投稿した。

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    BTS謝罪 自民議員「今後に注視」

    和田政宗

  4. 4

    山尾志桜里氏の改憲案はズレズレ

    猪野 亨

  5. 5

    ソフバン上場 東証悩ます危うさ

    山口利昭

  6. 6

    橋下氏 靖国より陸軍墓地を見よ

    橋下徹

  7. 7

    「イッテQ!」疑惑 全祭りを検証

    NEWSポストセブン

  8. 8

    イッテQで失った視聴率3冠の信用

    女性自身

  9. 9

    徴用工 訴状に日本企業が困惑

    NEWSポストセブン

  10. 10

    タトゥー彫り師無罪は画期的判決

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。