記事

今年の新社会人"よっ友"世代のアタマの中

1/2

2018年入社の新人は例年以上に“手ごわい”らしい。企業の人事担当者などによると、競争よりも安定性を重視し、場の空気を慎重に読み、調和を保つことに長けている。その一方、「チャンスがあれば転職」「将来は独立」と考えがちで、負荷がかかると爆発しやすい。さらに人間関係が希薄な環境で育ったせいか、友人は「“よっ友”だけ」という。そんな新入社員とうまく付き合うコツとは――。

画像を見る
写真はイメージです(写真=iStock.com/TAGSTOCK1)

■お互いに「よっ」と声をかけすれ違うだけの人間関係

2018年度の新入社員は入社2カ月を過ぎた。今はまだ配属先でOJT(職場内教育訓練)を受けている頃だろう。

取材する企業の人事部担当者の多くが、この18年組について、すぐに離職しかねない繊細さを持っていると話す。異なる世代や属性の異なる人と対面で話す機会が希薄で、ちょっとでも扱いや指導法を間違えると、自分の殻に閉じこもり、いずれ爆発しかねない。実際、入社たった数日で会社を辞める事例も多く報道されている。

多くの企業は採用試験で「適性テスト」を実施している。この適性テストの結果は本来「非公表」だが、調査担当のA氏は18年組には次のような傾向があると筆者に明かしてくれた。

・性格面では、協調性、持続性が強く、主体性、変革性、外向性が弱い。
・仕事面では、行動性、競争性、野心性が弱い。

▼どっぷり「スマートフォン世代」ならではの傾向

「ストレス耐性」は例年より弱く、仕事の負荷に耐えられない傾向がある。調査の担当者A氏はこう語る。

「彼らは身の回りに固定電話がなく、SNS上でのコミュニケーションが主流です。そのためか、電話がかかってきても番号を知らない相手の場合は出ないなど、自分のコミュニティのなかでしか話さない傾向があります。相手をよく知り関係性が築けるまで、自ら発信することが苦手なタイプが多い。競争よりも安定性を重視し、出る杭にはなりたがらず、場の空気を慎重に読み、調和を保つことに長けています」

会社員にとって協調性は大事な要素だが、主体性や競争心に欠ける点は気になる。

一方、産労総合研究所の「新社会人の採用・育成研究会」は、18年組について「新卒者本人」に聞くとともに「大学キャリアセンター・就職支援者・企業担当者」にも調査している(2018年2月20日~3月10日)。

それによると、新卒者本人は特に感じていないが、大学・企業などは18年組に関して「親の影響が強い」「地元志向が強い」「海外志向が弱い」という傾向が出ているという。

また、彼らの性格面では「人間関係の幅・興味の範囲が狭く」、「人間関係の深さも浅い」という傾向が出ているが、やはり本人はそう感じていない。

興味深いのは、本人と周囲の認識との乖離である。

■名前やどこに住んでいるかは知らない「よっ友」とは

ここで18年組と接してきた現場の声を紹介しよう。首都圏の大学でキャリア教育を担当しているキャリアコンサルタントのB氏は、例年に比べて、18年組は緊張しないでよどみなく話すことができ、授業後の質問や課題に関する文章を書かせたときも、書かないで空欄のままにする学生の数は減ったという。

ところが、自分が話したことや書いたことを翌週にはすっかり忘れてしまう学生が多い。B氏は語る。

「面接の練習でこうしたほうがいいよとアドバイスすると『気がつきませんでした、本当にそうですよね。来週もう1回練習させてください』と素直に言うのですが、翌週に練習すると、『気がつきませんでした』と再び同じ反応をする。『先週も同じことを言ったよね』と言ってもなぜか覚えていない。なぜだろうといろいろと考えてわかったのは、ネットとLINEの影響を強く受け、短期に集中して要領よく処理するのはすごく上手だが、それが終わるとリセット(消去)してしまう。そのため課題を整理したり、深めたりすることはできない傾向があります」

極めて場当たり的で、面接練習を「自分の問題」として引き寄せて考えようとしないところがあるというのだ。

あわせて読みたい

「新社会人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    BTS謝罪 自民議員「今後に注視」

    和田政宗

  4. 4

    山尾志桜里氏の改憲案はズレズレ

    猪野 亨

  5. 5

    ソフバン上場 東証悩ます危うさ

    山口利昭

  6. 6

    橋下氏 靖国より陸軍墓地を見よ

    橋下徹

  7. 7

    「イッテQ!」疑惑 全祭りを検証

    NEWSポストセブン

  8. 8

    イッテQで失った視聴率3冠の信用

    女性自身

  9. 9

    徴用工 訴状に日本企業が困惑

    NEWSポストセブン

  10. 10

    タトゥー彫り師無罪は画期的判決

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。