記事

【朗報】外国たばこ、ブラックデビル販売継続へ オランダの製造会社は「日本市場から撤退することない」と明言

甘い匂いが特徴のたばこ「BLACK DEVIL(ブラックデビル)」を製造するオランダの「Heupink & Bloemen Tabak」は6月14日、キャリコネニュースの取材に日本での輸入・販売を担っていた柘製作所に代わる、新たな代理店を探しているところだと明かした。

「日本の市場から撤退することはありません。柘製作所がオランダからの輸入を取りやめただけです。私たちは現在、柘製作所以外の様々な関係者と交渉をしており、日本でのブラックデビルの販売が終了になることはありません」

「残念です」「買い占めなきゃ」といった悲嘆の声が相次いでいた

販売継続へ
販売継続へ

日本で唯一、輸入・販売を行ってきた柘製作所は6月8日、同商品の取り扱い終了を決定した。12日には、「ブラックデビルシリーズを愛飲していただいた皆様へ」という文書を公式サイトに掲載。「理由は、品質管理の問題になります」と明かした。

「(製造元に対して)お客様からの喫味に関するご意見を反映させたい、ニコチン・タール値の変更はしないでほしい等、数年にわたり何度も品質安定の要求をしておりました。しかし、残念ながら、メーカー側からの回答としての商品は最終段階でも改善が見られず、満足のいくものではありませんでした」

同製作所の取り扱い打ち切りを受け、ネットでは「残念です」「買い占めなきゃ」という声が相次いでいた。

あわせて読みたい

「タバコ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室さん説明に弁護士として納得

    青山まさゆき

  2. 2

    店は閑散 炎上ティラミスを直撃

    キャリコネニュース

  3. 3

    「ゴミある」森友施工会社が証言

    メディアゴン

  4. 4

    レーダー「音」の新証拠は不十分

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  5. 5

    女芸人が田原氏に問う朝生の罪

    たかまつなな

  6. 6

    照射新証拠は韓国への武士の情け

    AbemaTIMES

  7. 7

    照射問題で自民の国防部会が紛糾

    佐藤正久

  8. 8

    NGTは矢沢永吉に解決方法を学べ

    常見陽平

  9. 9

    小室さんの説明では納得できない

    AbemaTIMES

  10. 10

    韓国謝罪なしに照射問題終えるな

    城内実

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。