記事

"分配しすぎの投信"がついに規制の方向へ

以前から気になっていた、高分配のファンドに規制が検討されているようです。 最近では分配金利回りと言って、分配金が出ているファンド=優れているような売り方がされています・・・・。

金融庁はリスクが高く仕組みが分かりにくい投資信託を経験の浅い投資家が購入しないようにするため、投資信託法を見直す。毎月支払われる配当金の原資を運用益に限定したり、人気の高いブラジル関連の投信などで使われるデリバティブ(金融派生商品)の利用を制限したりする措置を検討する。配当のし過ぎに歯止めをかけ、個人投資家が安心して商品購入できる環境を整える。

 規制導入を検討するのは、毎月一定額を配当(分配金)として受け取る「毎月分配型」、デリバティブを使って運用通貨を選べる「通貨選択型」と呼ばれる商品。高額配当で人気が高く、昨年末時点の残高は毎月分配型が約31兆円、通貨選択型が約8兆円に上る。
投信「配当しすぎ」に歯止め 金融庁が法改正検討  :日本経済新聞

分配金利回り20%!」と言われても、これまでリターンを参考にした場合、外国債券3.5%、新興国債券10%ぐらいだと思いますが、それ以上の分配がでている訳です。 難しい仕組みの商品、もしくは分配金を単に出し過ぎているのが今だと思います。

簡単に言いますと、高いリターンを狙うリスクの高い商品を"分配金にだけ"着目させる売り方に問題があると思います。
ほんと、分配のしすぎは規制されて欲しいと思います。 それによってその商品の本質もよりわかりやすくなると思います。

トピックス

ランキング

  1. 1

    志村さん巡り千鳥大悟に心配の声

    AbemaTIMES

  2. 2

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  3. 3

    志村さん死去 TV局は徹底検査を

    渡邉裕二

  4. 4

    党が機能しなくなった政権の惨状

    門田隆将

  5. 5

    戦隊レッド俳優の感染公表は英断

    常見陽平

  6. 6

    「大企業の倒産」が招く負の連鎖

    大関暁夫

  7. 7

    非常時も平社員に判断任せる日本

    非国民通信

  8. 8

    渡邉美樹氏 持ち帰り注文を嘆願

    わたなべ美樹

  9. 9

    富士フ臨床試験開始 増産も準備

    ロイター

  10. 10

    バーに風評被害? 小池知事を批判

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。