記事

福島第2原発を廃炉の方向で検討=東電社長

[東京 14日 ロイター] - 東京電力<9501.T>の小早川智明社長は14日、福島第2原子力発電所を廃炉とする方向で検討していると明らかにした。

福島県の内堀雅雄知事との会談で伝えた。

小早川社長はその後の記者会見で「福島の復興の責任を果たすのが最大の命題だ。これ以上あいまいな状況を続けることは復興の妨げになる」と判断の理由を語った。

そのうえで「(廃炉の)方向性を表明した段階であり、(廃炉の時期などの)具体的なことはこれから検討する」と述べた。

同原発は東日本大震災以降、運転を停止しているが、東電が廃炉の方向で検討することを示したのは初めて。これにより、震災前は10基あった福島県内の原発はすべて廃炉となる見通しという。

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    Uberで性暴行 約半数は客の犯行?

    島田範正

  2. 2

    森ゆうこ氏への請願黙殺する自民

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    志村どうぶつ園出演の家族に疑惑

    文春オンライン

  4. 4

    高圧的な立民 野党合流は困難か

    早川忠孝

  5. 5

    自営業者にも厚生年金を適用せよ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    中村哲医師はなぜ銃撃されたのか

    NEWSポストセブン

  7. 7

    ジャパンライフと政治家の蜜月期

    文春オンライン

  8. 8

    中村医師巡る首相対応に「失格」

    天木直人

  9. 9

    安倍首相の虚偽答弁 新たに判明

    田中龍作

  10. 10

    「サイゼ料理をアレンジ」は面倒

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。