記事

トランプ米大統領とイラン、原油相場巡り舌戦

[ワシントン/ロンドン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、原油価格が高過ぎるとし、あらためて石油輸出国機構(OPEC)を批判した。これに対し、イランのOPEC代表はトランプ大統領が原油相場の振れに寄与していると主張し、舌戦を繰り広げた。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「原油価格は高過ぎる。OPECがまた関与している。良いことではない!」とつぶやいた。大統領は4月にも、人為的に高い水準にある原油価格は容認できないとしてOPECを批判していた。

トランプ氏のコメントを受け、イランのホセイン・カゼンプール・アルデビリOPEC理事はロイターに宛てた声明で「OPEC設立国の2国(イランとベネズエラ)に制裁を科しながら、原油相場のボラティリティーについてOPECを非難することはできない」と言明した。

原油価格は過去1年で約60%上昇。OPEC加盟国およびロシアを含む非加盟産油国は過剰在庫の削減に向け、今年末まで減産で協調を続けることで合意。ただ、来週開催の会合では協調減産の緩和について協議する見通しとなっている。

協調減産終了を巡る観測やサウジアラビアやロシアがすでに増産していることなどを背景に、原油価格は5月のピーク時から下落している。

*写真を追加して再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  5. 5

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  6. 6

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  7. 7

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。