記事

6月12日(火)ムネオ日記

 メディアは朝から米・朝首脳会談一色である。いかに歴史的な会談かが伝わってくる。

 両首脳が会談場所に入る姿を見ながら、若干緊張しながらも、やはりリーダーの風格を備えている。

 10時から、テタテ(1対1の会談)、拡大会合、昼食はさんで14時40分に合意文書に署名している。

 首脳会談前、お互い一方的に自分の主張をし、席を立つのではと報じたメディアもあるが、米・朝それぞれプレイヤーがいた。

トランプ大統領、金正恩朝鮮労働党委員長の意向を受け、入念に打ち合わせをして、今日に至っていることが判る。歴史を作るにはこうしたプレイヤーがいるものである。両首脳のレベルの高さが垣間見れる。

 今回の合意を受け、いよいよ日本の果たす役割も出てくることだろう。

 トランプ大統領は記者会見で今回の首脳会談実現にあたり、シンガポールに感謝し、次いで文韓国大統領に、そして安倍総理を名前を上げ感謝している。さらに習近平中国国家主席の名も上げた。なかなか考えた言い振りである。

 ここにもトランプ大統領の優れたリーダーシップ、判断がある。これからの展開に期待したい。

※明日13日(水)、文化放送ラジオ「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」に15時30分~16時20分生出演します。テーマは「米朝首脳会談他」です。是非、お聞き下さい。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サムスンに頼る韓国経済の危うさ

    MONEY VOICE

  2. 2

    大量閉店SUBWAY 景況感に日米差

    MONEY VOICE

  3. 3

    ZOZO非正規率は67% 低賃金の実態

    藤田孝典

  4. 4

    ネギで風邪予防?医師がNHKに指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    子連れ出勤批判 子どもは邪魔者?

    赤木智弘

  6. 6

    ルノーが統合要請 日産のお荷物

    舛添要一

  7. 7

    たけし ざんまいと前澤氏は同じ

    NEWSポストセブン

  8. 8

    元おニャン子新田 NGT騒動で助言

    NEWSポストセブン

  9. 9

    フッ化水素にみる脆弱な韓国経済

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    高須院長の辺野古視察は価値あり

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。