記事

会議議事録を作らなかったのは菅前政権が失策の責任逃れをするためか

福島第1原発事故に対応する政府の原子力災害対策本部が昨年末まで計23回開いた会議の議事録を全く作っていないことが分かった。昨年5月に議事録の不備が明らかになったにもかかわらず、今日まで放置した不作為の罪が問われるべきだ。

問題は、昨年5月11日、枝野官房長官は会見で「危機対応なので議事録を取るような場がほとんどなかった。結果だけでなくプロセスも含めて全面公開したい」と約束していてはずである。にもかかわらず、議事録を作っていない。その後も、議事録作成の必要性を分かっていながら対応していなかった。

何故なのか。枝野氏は野田政権でも経産相を務めており、この問題の経緯を国会で説明する責任がある。

議事録が情報公開され、菅前政権の失策が露見するのを恐れていたのか。放射性物質の拡散、住民の避難の遅れと放射性物質除染の遅れを原因とする国民の被ばく、被ばくを原因とするガン等の30年後の発症、そうしたことの責任は誰にあるかの追求から逃れるために議事録を作らなかったのではないか。

そうだとすれば、これは、菅前政権の国民と世界に対しての不作為の罪であり、犯罪に等しい。野田首相がこの不作為の罪の共同正犯となるのかどうかが問われている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  7. 7

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。