記事

経済協力インフラ戦略:日本の技術を世界へ

今週、私が議長を務める「経済協力インフラ戦略会議」において新たな輸出戦略を決定しました。

経済協力インフラ戦略会議は5年前に第1回を開催して以降、これまで37回開催し、世界の地域ごとに主要産業別の戦略を立てて日本のインフラ輸出を後押ししてきました。

安倍総理による積極的なトップセールスをはじめ、我が国の官民一体となったインフラ輸出の取組により、安倍内閣の発足直後の2013年には約13兆円だったインフラ受注実績は、2016年には約21兆円まで増え、日本経済に貢献しています。

今回の「インフラシステム輸出戦略」の改定では、
(1)円借款の制度改善による更なる魅力向上や、戦略的案件への公的金融による支援強化等の支援策の拡充といった、官民一体の競争力強化
(2)新しい支援策を創設しての、質の高いインフラによる国際貢献
(3)法制度整備や人材育成といったソフトインフラ支援を通じて企業が安心して事業投資を拡大できる環境を整備することによる、事業投資の一層の拡大、
といった点を主眼にしています。

さらに「主要産業・重点分野の海外展開戦略」も策定しました。

環境、リサイクル、医療、都市開発・不動産開発、港湾、空港という6つの戦略分野について、実践的かつ具体的な海外展開戦略を取りまとめました。

新興国を中心に、鉄道や道路、水道をはじめとするインフラ(社会基盤)の需要は膨大で、急速な都市化と経済成長により、今後更なる市場の拡大が見込まれます。

日本は世界に誇れる優れたシステム、技術を有していますが、インフラシステム海外展開における国際競争は極めて激しく、官民一体となった取り組みが不可欠です。

今後とも、2020年に30兆円の目標達成に向け、政策を総動員してインフラ輸出の拡大に取り組んでまいります。

あわせて読みたい

「インフラ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。