記事

出産の痛みってどれくらい? 橋下徹と三浦瑠麗が議論

出産の痛みってどれくらい? 橋下徹と三浦瑠麗が議論

 元大阪市長の橋下徹と国際政治学者の三浦瑠麗が、5月31日放送の『橋本徹の即リプ!』(AdemaTV)に出演した。

 番組では、加藤寛治衆議院議員の「子供3人以上」発言について議論。娘を産んでいる三浦は、「3人以上という言葉に男の傲慢さを感じるわけです。あの痛い思いをしたことがないわけでしょう」と発言する。

 7人の子供がいる橋下は、産科医から出産時の女性の痛みに関して、「唇を前に引き出して、頭のてっぺんに乗せるぐらいの痛さです」とレクチャーされたという。

 この説明に対し「わかんないでしょう?」と正直な感想を漏らす橋下が「(痛みは)すっごいんでしょう?」と三浦に尋ねると、「私にそれを語る(聞く)? 男性の悪いところは、聞いてきた話をあたかも知ってるみたいに(話すところ)」と指摘。

 さらに三浦から「1回でも妻のお産の現場に立ち会ったことがあるのか? 出産時に『死ぬ!』『もういや!』と叫ばれても、心は折れなかったのか?」と聞かれ、橋下はこう振り返る。

「(立ち会いは)あります。僕は本当に最悪だったんだけど、妻が本当にしんどい思いをして子供を産むときに、横でピザ味のポテトチップスを食べてたんです。(妻から)『匂いが最悪やった。(痛みで)文句も言えなかった』と、いまだに言われる」

 橋下はそのとき「記念に」と、その場でビデオカメラまで回していたという。 

 番組では、三浦から「考えうる限りの最悪の対応」とまで言われていた橋下。こんな夫の姿勢にもめげず、7人の子供を産んでくれた妻には、一生頭が上がらないことだろう。

あわせて読みたい

「三浦瑠麗」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。