記事

イニエスタと仕事ができる? ヴィッセル神戸がスペイン語の通訳を一般募集

神戸にあるJ1サッカーチーム「ヴィッセル神戸」は6月7日、スペイン語の通訳の募集を開始した。

同チームには先月、スペインリーグ1部の名門クラブ「バルセロナ」からアンドレス・イニエスタ選手が完全移籍している。今回の通訳募集はそれを受けてのものと思われる。

募集枠は1人 サッカー関連の通訳経験者のみ応募可

ヴィッセル神戸のサイトのキャプチャ
ヴィッセル神戸のサイトのキャプチャ

ヴィッセル神戸公式サイトによると、雇用形態は業務委託で、採用は1人。勤務時間や給与、休日などは、相談・協議の上決定される。普通自動車免許は必須のほか、「スペイン語および日本語におけるサッカー関連の通訳業務経験のある方」が採用条件にある。未経験者が採用される見込みは低いようだ。

それでもネットでは、

「お前らイニエスタさんとお仕事できるぞ」
「スペイン語勉強しておけばよかった」
「喋れたら転職してた」

と沸き立つ人が多い。業務内容は「スペイン語と日本語の通訳業務」としか記載が無いため、「これはスペイン語サイトの運用じゃないかな?通訳は公募しないと思う」といった憶測も飛び交っている。

いずれにしても、イニエスタ選手のファンやサッカーファンにとって、魅力的な仕事であることは間違いなさそうだ。

あわせて読みたい

「サッカー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  6. 6

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  7. 7

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。