記事

金融庁、仮想通貨みなし業者1社の登録を拒否

[東京 7日 ロイター] - 金融庁は7日、仮想通貨交換業者のFSHO(神奈川県横浜市)に対して、改正資金決済法にもとづき登録を拒否する行政処分を行ったと発表した。同庁による登録拒否は初めて。FSHOは仮想通貨交換業者の登録制が導入される前から事業を行っていた「みなし業者」で、登録を申請していた。

しかし、マネーロンダリング・テロ資金供与防止体制の不備などで2度にわたって業務停止命令と業務改善命令を受けたにもかかわらず、改善がみられなかったことから金融庁は登録拒否に踏み切った。

同庁は立ち入り検査を合計3回実施。マネロン防止体制の不備に加え、業務改善命令で経営体制の刷新を求められたにもかかわらず、旧経営陣が実質支配していることを確認したという。

業務停止命令にもとづくFSHOの業務停止期間は7日まで。8日以降に営業を再開すれば無登録営業になり、金融庁による警告の対象になる。

みなし業者16社のうち、10社が撤退の意向を示している。FSHOが登録拒否となったことで、残るみなし業者はコインチェックなど4社になった。16社のうち1社は、金融庁が実態把握した結果、みなし業者に該当しないことが判明している。

*内容を追加します。

(和田崇彦)

あわせて読みたい

「仮想通貨」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    生活保護のしおりに誤解招く表現

    藤田孝典

  2. 2

    日本人が言わない「遺伝の影響」

    橘玲

  3. 3

    親日の美人議員 文大統領を批判

    高英起

  4. 4

    照射問題に沈黙の立民理解できぬ

    城内実

  5. 5

    全裸レストランが失敗する理由

    東龍

  6. 6

    韓国も低空飛行実施 呆れた批判

    tenten99

  7. 7

    元人気女子アナが韓国政府を批判

    高英起

  8. 8

    サマソニでトリ B'z批判は的外れ

    常見陽平

  9. 9

    韓国が隠したい北朝鮮の密漁援助

    SmartFLASH

  10. 10

    女性皇族認めない承継儀式に疑問

    小宮山洋子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。