記事

歴史修正主義は未来を壊す――劇作家・朝倉薫

共同通信社

僕は自動車の運転が好きで、若い頃は平気で東京―大阪間どころか九州まで車で行ったりきたりした。

さすがに歳をとってからは自重しているが、老人の自動車事故のニュースを聞くたびに胸が痛む。運転免許証を返納すれば済むことだが、素直な老人は少ないからね。困ったものだ。

ところで、最近やたらに歴史修正主義者の横暴を見聞きする。

例えば「江戸しぐさ」なる奇妙な新興宗教まがいのものが流行したり、明治時代は良かったとか、江戸時代は素晴らしかったとか、縄文時代は平和だった、などの妄言を垂れ流す本が売れたりする。

日本は太古の昔から、血にまみれた歴史をたどる戦闘民族の国家である。権力者たちは権謀術数を重ね、いくつもの国が栄えては滅んだ。民草とて、おとなしく眠っているわけではない。百姓一揆が日本全国、津々浦々途切れたことはなかったのだ。

嘘にまみれた現在を謳歌する日本

古い文化を消しては、新しい文化が生まれない。

日本人は中国の、ミッキーマウスを真似た遊園地を笑う。そこには文革を経た中国の、自国の誇るべき過去がなく、未来もない姿が見えるからだ。

では、自国の過去を葬り去り、嘘にまみれた現在を謳歌する日本はどうか。文楽を潰し、うなぎを絶滅するにまかせて、図書館をTSUTAYAにし、公文書を改ざんする。

歴史修正主義は、過去の不都合な記録を改ざんしてなかったことにする。それが誰にとって都合のいいことかは言わなくてもわかる。

国の最高機関である国会で、それも財務省という国の命運を動かすエリート機関で凄まじい改ざんがなされたばかりだ。そのトップの連中が「記憶にない」などと白々しく宣うのを聞くと、身の毛がよだつ。まるでペーパーバックのSFコメディを読んでいるみたいだ。

「記憶にない」が認知症でなければ何か

我々市井の人間は、認知症になったら自動車の免許証を取り上げられる。

国会で記憶がないとニヤケながらいう官僚や政治家から、何故役職や議員資格を剥奪しないのだ!

東大を優秀な成績で卒業してバリバリ仕事をこなしてきた立派な人間が、つい2、3年前のことを忘れたのだ。認知症でないとするなら、いったいどういうことなのだろう?

過去を修正しても、その先に未来はない。全ては過去から未来へつながって、人類の歴史は存在するのだ。

ところで今度、伊東の方へうまい魚を食べに行こうと思う。レンタカーを借りなければいけない…免許の返納はもう少し先に伸ばすとしよう。

朝倉薫(あさくら・かおる)
1948年8月2日、熊本生まれ。劇団主宰、劇作家、演出家、音楽プロデューサー。
1992年に音楽プロデューサー、雑誌編集から転身を図り劇団を立ち上げる。その後は作家、脚本、演出家として「沈まない船」「桃のプリンセス」「ガラス工場にセレナーデ」などの舞台を手がける。舞台はパイオニアLDC、ポニーキャニオンなどからビデオ化されている。元祖アイドル声優だった桜井智は劇団員から育てた。現在も劇団「朝倉薫演劇団」の主宰する。これまでに優木まおみ、吉木りさなど数多くの女優、タレントの演技指導にも当たってきた。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    BTS謝罪 自民議員「今後に注視」

    和田政宗

  4. 4

    山尾志桜里氏の改憲案はズレズレ

    猪野 亨

  5. 5

    ソフバン上場 東証悩ます危うさ

    山口利昭

  6. 6

    橋下氏 靖国より陸軍墓地を見よ

    橋下徹

  7. 7

    「イッテQ!」疑惑 全祭りを検証

    NEWSポストセブン

  8. 8

    イッテQで失った視聴率3冠の信用

    女性自身

  9. 9

    徴用工 訴状に日本企業が困惑

    NEWSポストセブン

  10. 10

    タトゥー彫り師無罪は画期的判決

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。