記事

「もうおねがいゆるして」防げなかった虐待死…東京都と児童相談所は何を変えるべきか

1/2

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

「もうおねがい ゆるしてください」死亡した5歳女児のノート
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180606/k10011466621000.html

東京都・目黒区で今年3月、5歳女児が虐待死した事件で、生前に衝撃的な内容のノートが残されていたことが報じられました。

この悲劇を繰り返さないため、多くの人に原文を知っていただきたく、以下に全文を引用いたします。

ママ

もうパパとママにいわれなくても しっかりとじぶんから きょうよりかもっと あしたはできるようにするから

もうおねがいゆるして ゆるしてください おねがいします

ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして

きのうぜんぜんできなかったこと これまでまいにちやってきたことをなおす

これまでどんだけあほみたいにあそんだか あそぶってあほみたいだからやめる もうぜったいぜったいやらないからね ぜったいやくそくします

もう あしたはぜったいやるんだぞとおもって いっしょうけんめいやる やるぞ
引用元

このような最悪の悲劇を招いてしまったこと、本当に忸怩たる思いです。

亡くなられた女児に、心よりご冥福をお祈り致します。

本事件における最大の問題の一つは、児童相談所が虐待疑惑について把握していながら、結果として未然に防ぐことができなかったことです。

すでに報じられている通り、容疑者である両親は以前住んでいた香川県でも問題を起こし、香川県の児童相談所が二度に渡り一時保護の対応を取っていました。

そして転居後に香川県から対応を引き継いた都児童相談所が家庭訪問を行うも、5歳女児の状況は確認できなかったという失態を犯しています。

なぜ二度までも一時保護対応をした児童を、そのまま家庭復帰させてしまったのか。

警察と協力して、子どもの安否確認を強く求められなかったのか。

親権停止などの処分をして、子どもを社会的養護下に措置することはできなかったのか。

事態を防げたタイミングが何度もあっただけに、極めて遺憾という他ありません。

東京都のみならず我が国の児童相談所は、両親が健在の場合、基本的には親権に配慮し親元に子どもを返す(親の意思を優先する)傾向があります。

これにはいくつかの重大な背景が存在します。

・我が国の法慣習中、極めて親権が強く、子どもの人権や意思が軽視されていること
・各自治体の児童相談所職員や一時保護所のキャパシティが限界を迎えていること
・前例踏襲主義になっていること

などです。

日本における異様な「親権の強さ」については、これまでもたびたび課題として取り上げてきました。

参考過去記事:
「日本は親権が強すぎる」と言われるけど、具体的にそれってどういうことなの?
http://otokitashun.com/blog/daily/10217/

親権という法律分野の課題については、国会で精力的な議論と改善が行われることが必要です。

一方で、児童相談所を所管する広域自治体(東京都など)が速やかに行うべき対応もあります。

職員や一時保護所の数が不足すると、本来であれば保護すべき児童を見逃してしまったり、家庭に返してしまう事態を誘発しかねません。

参考過去記事:
滞在100日超え、1年以上も…「一時保護所」の子どもたちを取り巻く環境

http://otokitashun.com/blog/daily/7656/

都も毎年のように予算や人員の拡充を続けていますが、逐次投入ではなく、ここには大胆に予算配分を増やしていくことが必要です。

特に福祉人材は、予算を手厚くしたからといってすぐに人数が増やせるものではありませんから、逆に一刻も早い予算措置が求められます。

あわせて読みたい

「目黒の女児虐待死事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    インフル診断書要求に医師が警告

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    小室さん説明に弁護士として納得

    青山まさゆき

  3. 3

    照射問題で自民の国防部会が紛糾

    佐藤正久

  4. 4

    店は閑散 炎上ティラミスを直撃

    キャリコネニュース

  5. 5

    「子連れで式典出席はNG」に反論

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    国民党の大勝負 小沢氏が復活か

    早川忠孝

  7. 7

    SUBARU 16日夜から国内生産停止

    ロイター

  8. 8

    橋下氏 韓国の反論潰す証拠示せ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    照射新証拠は韓国への武士の情け

    AbemaTIMES

  10. 10

    竹中平蔵批判で退学勧告は理不尽

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。