記事

シンガポール、米朝首脳会談前後は一部空域を制限 厳戒態勢

[シンガポール 6日 ロイター] - シンガポールの空域が来週に同国で行われる米朝首脳会談の前後に一部制限されることが明らかになった。当局は会談の開催場所に近い空軍基地に接近する航空機があれば追撃される可能性もあるとしている。

米朝首脳会談は12日にシンガポールのセントーサ島のカペラホテルで開催。シンガポール政府は同島のほか、外務省や米大使館、ホテルなどがある市中心部を10日から14日まで「特別行事区域」に指定し、厳重な警備態勢を敷く。

国際民間航空機関(ICAO)と米連邦航空局(FAA)のウェブサイトに掲載された通達によると、シンガポールの一部空域は11─13日に断続的に制限される。また「国家安全保障の理由」によりシンガポールのチャンギ空港に着陸する航空機は減速することが求められるほか、滑走路の利用が一部制限される。

このほか、セントーサ島の東にあるパヤレバ空軍基地への航空機の接近を禁止。接近した場合は「追撃」される可能性があるとした。同空軍基地は過去に米大統領が訪問した際に利用されている。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  3. 3

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  4. 4

    ワクチン開発に本庶佑氏は否定的

    文春オンライン

  5. 5

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  6. 6

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  7. 7

    五輪特需という支えを失った日本

    ビデオニュース・ドットコム

  8. 8

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  9. 9

    山里がコロナ禍で感じた強い芸人

    ABEMA TIMES

  10. 10

    市長自殺 命落とす韓国の政治家

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。