記事

総務省がソフトバンクに行政指導、不適正な割引指示

[東京 6日 ロイター] - 総務省は6日、ソフトバンクが販売店に対して不適正な割引指示を行っていたとして、行政指導を行った。27日までに事実関係の調査と再発防止策を報告するよう求めた。

総務省によると、ソフトバンクは販売店に対して端末販売の割引額について具体的な金額を提案していた。同省はこれは販売価格を事実上拘束するもので、電気通信の健全な発展を阻害しかねないと判断。さらに一部の端末では「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」に沿わない不適正な水準の端末購入補助があったと認定、行政指導に踏み切った。

これに対してソフトバンクは「指導を真摯に受け止め、今後の対応について社内で検討する」とのコメントを発表した。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「ソフトバンク」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室さん説明に弁護士として納得

    青山まさゆき

  2. 2

    店は閑散 炎上ティラミスを直撃

    キャリコネニュース

  3. 3

    照射新証拠は韓国への武士の情け

    AbemaTIMES

  4. 4

    レーダー「音」の新証拠は不十分

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  5. 5

    「ゴミある」森友施工会社が証言

    メディアゴン

  6. 6

    照射問題で自民の国防部会が紛糾

    佐藤正久

  7. 7

    女芸人が田原氏に問う朝生の罪

    たかまつなな

  8. 8

    「子連れで式典出席はNG」に反論

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    NGTは矢沢永吉に解決方法を学べ

    常見陽平

  10. 10

    小室さんの説明では納得できない

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。