記事

月200万円で愛人話もあった「手島優」枕営業したくてしたくて

月200万円で愛人話もあった「手島優」枕営業したくてしたくて

タレントの手島優が6月1日配信の『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)で枕営業について語った。

グラビアアイドルの枕営業について、手島は「ないですよ、ないです。ある子もいるっていうくらい」とコメント。

これにMCのバカリズムが「ない、でいいじゃん」とツッコミを入れると、手島は「でも、本当にないってことになったら芸能界が寂しくなっちゃいません?」と語り、「私はヤラレ待ちです。ヤラレ待ち。ずーっと。枕営業したくてしょうがない」と大胆な発言が飛び出した。

この手島の言葉に、バカリズムは「すごい。なかなかいない。そんな宣言する人」と感心していた。

この手の話題にこと欠かない手島。2016年12月24日放送の『あるある議事堂』(テレビ朝日系)では、若い頃、月200万円で愛人契約を持ちかけられた経験を告白。「マジ、乗っときゃよかったよ~」としみじみ後悔を語っていた。

また、1月17日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)では、女性タレントと一晩枕を交わす値段についての話に。プロスケーターでタレントの澤山璃奈が「『一晩いくらです』っていう芸能人の値段リストがある。私はわからないですが、手島優さんならわかります」と告白。

「手島さんは20万円って書いていたそうです」と本人に伝えると、手島は「私、50万円って言われましたよ。最初80万円だったのに、50万円になって今20万円になってる……」と言い出し、値段の下落を嘆いていた。

芸能界で、まことしやかにささやかれる枕営業の話。セクハラなどをSNSなどで告発する「#MeToo」運動も活発ななか、今後はこんな話自体がタブーとなっていくのだろうか。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  5. 5

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  8. 8

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  9. 9

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  10. 10

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。