記事

仏代表チーム激励のマクロン大統領、「監督はやりたくない」

[パリ 5日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を控えて、フランス代表チームのキャンプ地にマクロン大統領が訪れ、選手らを激励した。ただ、プレッシャーが大きすぎるとして代表監督にはなりたくないと話した。

マクロン大統領は記者に対し「『自分の方が上手くできる』と思っている人は常に6000万人いる」と冗談を飛ばし、「だから代表監督をやりたいと思ったことは1度もない」と話した。

同国1部リーグ、オリンピック・マルセイユのファンだという同大統領は、MFポール・ポグバ、FWオリビエ・ジルーなど選手らに対し「あなたたちは全員が大スターだ」と称賛。「仏代表は、チームが団結した時は成功を収めてきた。だがエゴが表面化したり、亀裂が生まれた時はあまり上手くいかなかった」とくぎを刺した。

仏代表は2010年の南アフリカ大会で、選手らと監督が衝突。グループ最下位で1次リーグ敗退となり、当時のサルコジ大統領から叱責された経緯がある。

仏大統領による代表チーム訪問は、自国開催だった1998年大会以来初めてだった。大会では仏チームが優勝、選手らを激励したシラク大統領の支持率は急上昇した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  5. 5

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  10. 10

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。