記事

シャープが東芝のパソコン事業買収、再建進み再参入 

[東京 5日 ロイター] - シャープ<6753.T>は5日、東芝<6502.T>のパソコン事業を買収することで合意したと発表した。買収額は約40億円。東芝のパソコン関連製品と同社のディスプレーやセンサーなどを融合することで、人工知能(AI)やすべてのモノがインターネットにつながるIoT(インターネット・オブ・シングス)事業を強化する。

パソコン事業を手掛ける東芝クライアントソリューション(東京都江東区)株式の80.1%を取得し、子会社化する。取得予定日は10月1日。「ダイナブック」ブランドや人材、販売チャネルなどはそのまま引き継ぐ。

シャープは2010年にパソコン事業から撤退したが、鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>傘下で経営再建が進んだことから、パソコン事業に再参入する。2019年3月期業績への影響は軽微という。

東芝は経営再建に向け、不採算事業の売却を進めており、パソコン事業の売却もその一環。同事業の2018年3月期の売上高は前年比13%減の1673億円、営業損益は96億円の赤字(前年は5億円の赤字)だった。

東芝はパソコン事業の売却で約17億円の損失等を計上する見込み。5月15日に公表した業績予想には織り込んでいないが、業績への影響は軽微としている。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  2. 2

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  3. 3

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  6. 6

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。