記事

シンガポール、米朝首脳会談開催へ「特別地域」設定

[シンガポール 4日 ロイター] - シンガポール政府は4日、今月12日に開催予定の米朝首脳会談に向け、10─14日の間に市内中心部を「特別イベント地域」に指定すると発表した。

指定エリアはタングリン、ニュートン、オーチャードの各地域で、シンガポール外務省や米大使館のほか、首脳会談の開催場所となる可能性があるシャングリラホテルなどのホテルもある。

この5日間に米国と北朝鮮が一連の会談を行い、首脳会談に関連した社会イベントなども開かれるという。

指定地域では、警察当局が人や持ち物を厳しくチェックするほか、無線航空機の飛行も禁止される。

首脳会談の開催場所はまだ発表されていないが、複数のホテルが候補に上げられている。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    欧州で超過死亡 コロナ関連か

    ロイター

  3. 3

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  4. 4

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  5. 5

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  6. 6

    安倍首相のサミット訪米に反対

    鈴木しんじ

  7. 7

    コロナで「おさわり」も禁止せよ

    幻冬舎plus

  8. 8

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  9. 9

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

  10. 10

    新検事長は安倍政権の不正に迫れ

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。