記事

シャープ、東芝のパソコン事業買収で最終調整=関係筋

[東京 4日 ロイター] - シャープ<6753.T>が東芝<6502.T>のパソコン事業を買収する方向で最終調整に入った。関係筋が明らかにした。買収額は50億円前後とみられる。シャープは2010年にパソコン事業から撤退したが、鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>傘下で経営再建が進んだことから、パソコン事業に再参入する。

東芝のパソコン事業は赤字が続いており、同社は撤退を含めて検討していた。同事業の2018年3月期の売上高は前年比13%減の1673億円、営業損益は96億円の赤字(前年は5億円の赤字)だった。

シャープへの売却ついて、東芝は「パソコン事業の持続的発展に向け、さまざまな選択肢を検討し、現在、個別企業とも協議をしているが、現時点で具体的に決定したことはない」とのコメントを発表した。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  2. 2

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  3. 3

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  6. 6

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。