記事

シャープ、東芝のパソコン事業買収で最終調整=関係筋

[東京 4日 ロイター] - シャープ<6753.T>が東芝<6502.T>のパソコン事業を買収する方向で最終調整に入った。関係筋が明らかにした。買収額は50億円前後とみられる。シャープは2010年にパソコン事業から撤退したが、鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>傘下で経営再建が進んだことから、パソコン事業に再参入する。

東芝のパソコン事業は赤字が続いており、同社は撤退を含めて検討していた。同事業の2018年3月期の売上高は前年比13%減の1673億円、営業損益は96億円の赤字(前年は5億円の赤字)だった。

シャープへの売却ついて、東芝は「パソコン事業の持続的発展に向け、さまざまな選択肢を検討し、現在、個別企業とも協議をしているが、現時点で具体的に決定したことはない」とのコメントを発表した。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  2. 2

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  3. 3

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  4. 4

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    今の改正案では医療崩壊を防げぬ

    玉木雄一郎

  6. 6

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  7. 7

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  8. 8

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  9. 9

    車移動に回帰? ペーパー講習混雑

    井元康一郎

  10. 10

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。