記事

シャープ、東芝のパソコン事業買収で最終調整=関係筋

[東京 4日 ロイター] - シャープ<6753.T>が東芝<6502.T>のパソコン事業を買収する方向で最終調整に入った。関係筋が明らかにした。買収額は50億円前後とみられる。シャープは2010年にパソコン事業から撤退したが、鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>傘下で経営再建が進んだことから、パソコン事業に再参入する。

東芝のパソコン事業は赤字が続いており、同社は撤退を含めて検討していた。同事業の2018年3月期の売上高は前年比13%減の1673億円、営業損益は96億円の赤字(前年は5億円の赤字)だった。

シャープへの売却ついて、東芝は「パソコン事業の持続的発展に向け、さまざまな選択肢を検討し、現在、個別企業とも協議をしているが、現時点で具体的に決定したことはない」とのコメントを発表した。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    現金給付を避ける麻生大臣に苦言

    藤田孝典

  2. 2

    緊急事態宣言できない理由を考察

    長谷川一

  3. 3

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  4. 4

    朝日の布マスク報道に感じる悪意

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    朝日は布マスク記事を撤回せよ

    青山まさゆき

  6. 6

    マスク配布への攻撃はお門違い

    青山まさゆき

  7. 7

    パチンコ屋は警察が閉店指示せよ

    水島宏明

  8. 8

    よしのり氏 なぜコロナを恐がる?

    小林よしのり

  9. 9

    志村さん 最後の収録と夜遊び姿

    NEWSポストセブン

  10. 10

    頼れぬ政治家に反抗せぬ日本国民

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。