記事

財務省、文書改ざんで職員20人処分 麻生氏「進退考えず」

[東京 4日 ロイター] - 財務省は4日、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る文書改ざん問題で、当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官ら職員20人の処分を公表した。麻生太郎財務相は同日の記者会見で、閣僚給与1年分(約170万円)を自主返納することを明らかにしたが、「私自身の進退については考えていない」と辞任しない考えを重ねて表明。

安倍晋三首相も麻生氏は「先頭に立って責任を全うしてほしい」と続投させる方針を示した。

財務省の調査結果によると、佐川氏は「応接録の廃棄や決裁文書の改ざんの方向性を決定付けた」ことから、停職3カ月相当の処分とした。佐川氏には退職金4999万円から513万円を差し引いた金額を支払う。

中核的な役割を担っていた理財局の総務課長は停職1カ月相当、当時の国有財産企画課長は減給20%・3カ月、当時の事務次官を減給10%・1カ月とした。

麻生財務相は会見で、文書改ざんは「あってはならないことであり誠に遺憾」と陳謝。その上で「私のリーダーシップの下、信頼回復に努めていく」とし、続投する考えを示した。

職員が首相官邸に対して忖度した可能性を巡っては「安倍昭恵首相夫人が絡んでいるから文書を修正したという事実は認められなかった」とした。財務省の矢野康治官房長も「関心を持って調査したが、官邸に忖度をしたという事実はなかった」と回答した。

財務省の処分発表を受け、安倍首相は官邸で記者団に対して「行政府の長として、その責任を痛感している。公文書のあり方を徹底的に見直し、再発防止策を講じていく」と述べたうえで、麻生氏は「その先頭に立ってその責任をまっとうしてほしい」と語った。

*内容を追加します。

(梅川崇 伊藤純夫)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    韓国で増えるコロナ新規感染者 日本との違いはワクチンか

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 09:38

  2. 2

    石破茂氏「核兵器の保有も白地的に議論される韓国の動向に日本は関心を持つべき」

    石破茂

    11月27日 16:18

  3. 3

    現役世代への負担増、コストの高いクーポンばらまき…岸田内閣の経済対策は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月27日 10:41

  4. 4

    年収1000万円以上の世帯が4割超 東京23区の“超高収入エリア”は

    NEWSポストセブン

    11月27日 16:34

  5. 5

    ひさしぶりの良作なのにかわいそう…NHKが朝ドラ存続のために今すぐやるべきこと

    PRESIDENT Online

    11月27日 11:53

  6. 6

    ο(オミクロン)株は第6波になる可能性

    中村ゆきつぐ

    11月27日 09:39

  7. 7

    「イヤなことを連続でさせると無気力になる」。子どもの熱量を冷まさないで。(野田クリスタル)

    ベネッセ 教育情報サイト

    11月27日 15:23

  8. 8

    オミクロン株の国内流入を水際で防げたら、岸田内閣はさすが、と言えるのだが・・

    早川忠孝

    11月27日 14:23

  9. 9

    南アの保健相「規範に反している」と批判 世界各国による渡航制限の決定受けて

    ABEMA TIMES

    11月27日 17:57

  10. 10

    実質GDPがコロナ前の水準に戻っても経済正常化とは言えない理由 - 斎藤 太郎

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 16:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。