記事

米朝会談 再設定

 一度中止に決まった米朝首脳会談が一転、12日に再設定されました。

トランプ米大統領は、金正恩氏の側近である金英哲氏が持参した金正恩氏の親書を検討し、「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」が前進すると判断したようです。

 トランプ米大統領は「段階的非核化」を容認する発言をしておりましたが、過去北朝鮮は非核化への行動を小出しにしながら規制緩和や経済支援を先取りし、結果的に核開発を続けてきました。会談自体を目的化してはなりません。会談の目的は非核化、拉致問題解決なのです。

 非核化の約束が裏切られてきた歴史を繰り返さぬよう、北朝鮮が検証可能で不可逆的な行動を取るまで我々は見返りを与えるべきではありません。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「シャネルは古臭い」若者に変化

    krmmk3

  2. 2

    山本一郎氏 川上量生氏を提訴へ

    やまもといちろう

  3. 3

    橋下氏「日本こそ自国第一主義」

    AbemaTIMES

  4. 4

    宗男氏「日ロ会談で歴史動いた」

    鈴木宗男

  5. 5

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  6. 6

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  7. 7

    徴用工判決 韓国内でも疑問の声

    NEWSポストセブン

  8. 8

    自民・後藤田正純氏が結婚詐欺か

    文春オンライン

  9. 9

    日露会談 安倍首相は譲歩しすぎ

    大串博志

  10. 10

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。