記事

米輸入制限、EU経済への直接的影響は「限定的」=独連銀総裁

[ウィスラー(加ブリティッシュコロンビア州) 1日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのワイトマン独連銀総裁は1日、米国が導入を決めた欧州連合(EU)などに対する鉄鋼・アルミニウム輸入関税について、EU経済に対する直接的影響は限定的になるとの見方を示した。

ワイトマン氏は主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の合間に独公共放送ZDFに対し、米国とその他諸国の貿易摩擦激化を巡る懸念が主要なリスクだと指摘。

「米国の決定による直接的影響は限定的だというのがわたしの見方だ」と表明。「(関税対象が)EUのGDP(域内総生産)に占める割合は0.04%でしかない。ただ、摩擦がさらに激化する可能性が消費者や企業の信頼感を損ねる可能性がある」と警告した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  5. 5

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。