記事

なぜ海外投資家は日本国債を買っているのか

 日本国債に対する海外投資家の保有額が増加しつつあり、このためいずれ海外投資家が保有する日本国債を売ることで、日本国債が急落するとの記事があったようであるがこれは少しおかしい。

 この記事を見た方から、これはどう思うかとの質問があったので、あらためてその質問に、ここでお答えしたい。

 そもそも、ここにきて日本国債の海外保有が増加しているのは短期債主体である。

 日本証券業協会が発表した12月の公社債投資家別売買状況を見ると、海外投資家は11兆7291億円の買い越しとなっているが、このうち短期債を10兆6589億円も買い越しているのである。

 短期市場には確かにその影響は多少出ている。それはあくまで日銀の基金による国庫短期証券の買いオペに札割れが発生したり、国庫短期証券が0.1%以下で入札されたりと、需給がかなりタイトになってしまっているためであるが、ここにもし外人売りが入ればむしろ需給は緩和される。そして、それにより長期国債まで急落することは考えづらい。

 この記事によると、新規国債約43兆円のうち約16兆円を海外投資家が購入しているとあるようだが、これも正しいようで正しくはない。そもそも今年度の新規財源債は44.3兆円である(細かい指摘で失礼)。しかも新規国債ではなく、今年度の国債発行総額約182兆円(四次補正後)と比べるべきであろう。

 参考までに新規国債とは建設国債と赤字国債であるが、これは短期国債ではない。短期国債は借換債である。借換債は元々は建設国債と赤字国債であるが・・・このあたり少しややっこしい。とにかく、新規国債を海外が購入しているかのような表現はおかしいのは確かである。

 また、この記事では、イタリアが過去に海外保有が増加して、それがイタリアの国債売りの要因となり、あたかも海外投資家保有が増加すると危険みたいに書かれていたが、そもそもイタリアはユーロに加盟し、ユーロ圏の国債としては発行額が大きく利回りも比較的高く、財政再建もがんばっていたことで、ユーロ圏の国々から実需の買いが入っていた。その意味では、その後の売りに繋がった。

 しかし、日本国債については残念ながら、利回り等の魅力、さらに積極的な財政再建を進めているとの理由で、長期債などが海外投資家に買われているわけではない。そもそも海外保有率が高いと危険というのならば、米国債などのほうがよほど危険に見えてしまう。

 少なくとも、海外投資家は日本国債を売り崩したくて買っているわけではなく、ほかに大量に購入できて流動性も高い「安全商品」があまりないので、日本国債を買っているにすぎない。そもそも急落させるために買う投資家などがいるとは思えない。それならば債券先物を売ったほうが手っ取り早い。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  3. 3

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  4. 4

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  5. 5

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  6. 6

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  7. 7

    米英豪が安保の新枠組みを発表、中国はTPP加盟を申請

    My Big Apple NY

    09月18日 09:21

  8. 8

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  9. 9

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。