記事

ニッポンブランド

「ニッポン」そして「ニッポン」ブランドが元気です。

平成23年に我が国を訪れた外国からの旅行者は622万人でした。

安倍政権になり、訪日外国人旅行者の数を平成32年に2,000万人まで増やそうという目標を掲げました。

平成25年には1,036万人と初めて1,000万人を超え、翌26年には1,341万人、27年には1,974万人と2,000万人に迫る勢いでしたので、新たに32年までに4,000万人という目標を28年に掲げました。28年に2,404万人、去年は2,869万人となっています。

アジアからの訪日客が大きく増加し、全体の9割近くはアジア各国からの旅行者です。

実は様々な国の首相や外相も、日本に家族と一緒にお忍びで旅行されています!

外相会談の中でも、先週家族とニセコにスキーに行ってきましたとか、金沢に行きました、別府で温泉に入りましたという話を実際にうかがいました。

中には家族で来日して食事をしていたら、安倍首相とそこでばったりという外相もいらっしゃいました。

「ニッポン」の人気は観光だけではありません。

日本産の農林水産物・食品の輸出は平成23年に4,511億円でした。それを関係者の努力により、29年には8,071億円まで増やすことができました。

日本産の酒類の輸出も平成23年の190億円から29年には545億円へと2.6倍以上に増えました。量的には日本酒が多くなっていますが、伸びはビールやウイスキーも顕著です。

私も視察しましたが、例えば香港における日本食品、日本のアルコール製品の人気は年々高まっています。

放送コンテンツの海外売り上げもアニメに引っ張られて伸びています。

平成30年に200億円という目標を掲げましたが、23年の72億円が27年には289億円になりました。

日本からのファッションの売り上げは、平成23年の358億円が29年には493億円になりました。

人口1億人を超える日本市場に安住することなく、世界市場を目指してますます頑張ってほしいと思います。

あわせて読みたい

「外国人観光客」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本海呼称 韓国の要求は理不尽

    赤池 まさあき

  2. 2

    フッ化水素にみる脆弱な韓国経済

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    非正規は時給1000円 ZOZOの欠陥

    藤田孝典

  4. 4

    三浦瑠麗氏がポリコレの問題指摘

    AbemaTIMES

  5. 5

    仏国内で高まるゴーン氏への批判

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    眞子さまの恋に終止符 英で波紋

    NEWSポストセブン

  7. 7

    経験多い女性をヤリマンと蔑むな

    文化通信特報版

  8. 8

    沖縄県民投票の実施日に違和感

    コクバ幸之助

  9. 9

    韓国主張する北朝鮮船の認知に謎

    和田政宗

  10. 10

    厚労省不正 フェイク溢れる社会

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。