記事

ひょっこりはん著作権侵害!? ネタBGM管理人がサイトで主張

image

《このようなお知らせをしなければいけないのは本当に残念で悲しいです。当サイトの楽曲「sonorously box」が吉本興業の芸人「ひょっこりはん」に使用されていますが、以下のような違反使用となっています》

シュールな芸風が大人気のピン芸人・ひょっこりはん(31)。ネタは音楽に合わせて「はい、ひょっこりはん」と物陰から顔を出すだけのシンプルなものだが、『おもしろ荘』(日本テレビ系)出演を機にブレーク。しかしそのネタ中にBGMとして使われている楽曲「sonorously box」が著作権侵害にあたると、「音楽素材MusMus」の管理人がサイトで主張しているのだ。

「音楽素材MusMus」の管理人によると、楽曲違反使用の内容は以下の3点だという。

《著作権表記をしていない》 《著作権表記をしない場合の利用料を支払っていない》 《他の企業などに「フリー音源」として二次配布を行った》

さらに《mora、レコチョクなどで配信されている当サイトの楽曲を少し改変しただけのそっくりな曲は、当方が許可したわけではありませんし、連絡もいただいていません。もちろん何ら報酬も受け取っていません》としている。

同サイトでは吉本興業とのやりとりの詳しい経緯などを記述した上で《そもそも「二次配布」は違反の中でも被害が大きいとても悪質なものだと考えていますが、きちんと対応していただければ不問にするということ自体当方の好意でしかありませんでした。今回気づいた楽曲改変・無許可販売はそれを足蹴にされたという思いで非常にショックを受けています》とも主張。

最後には《以上、このようなお知らせで気分が悪くなった方には申し訳ありませんでした。引き続きMusMusをよろしくお願い致します》と締めくくっている。

本誌が所属事務所の吉本興業に取材すると、現在、事実関係を確認中とのことだった。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  6. 6

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  7. 7

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

    近藤駿介

    06月12日 17:02

  10. 10

    たむらけんじ 65歳以下なのになぜ?「ワクチン打った」投稿の真相直撃

    SmartFLASH

    06月12日 21:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。