記事

「電話が苦手な僕は社会人失格でしょうか…」ズバリ解ケツ!倉持由香の尻職人生相談

1/2
撮影:富田恭透
BLOGOSでレギュラーコラム執筆中の「尻職人」こと倉持由香さんがアナタの悩みに答える新企画「#ズバリ解ケツ!尻職人生相談」。

コラムと一緒に配信する予定でしたが、充実の内容だったため一記事にまとめてお送りいたします。それでは倉持さん、よろしくお願いいたします!

ズバリ解ケツ!尻職人生相談

倉持:後輩グラドルの相談にのることも多い私ですが、読者の皆さんのお悩みに答えていこうと思います。こういうの初めてなんですが、お役に立てるでしょうか。ズバリ解ケツ!

◇ゆきさんのお悩み「受験勉強する気になれません」
「今年大学受験で勉強しないと…とは思うんですが、全然勉強する気になれません。尻職人!どうしたらいいか教えてください!」
倉持:受験勉強辛いですよね〜〜。お疲れ様です。

やらなきゃいけないことが詰まっている時こそ現実逃避して寝ちゃったりとか、「あー、めんどくさい」って思っちゃうんですけど、やり始めたらなんだかんだでやると思うんですよ。なので、「5分だけ机に向かう作戦」はどうでしょう。5分後に止めてもいいから、まずは5分だけやってみる!

最近ゴルフの番組でコーチに言われたのが、「打つのが恐い」みたいな時には「1.2.3.4でとにかく打つ!」。迷ってる暇があったらリズムで、1.2.3.4でやるクセをつけるとか。数を数えるとなんかうまく出来ますね。やる気スイッチ、ポチッみたいな感じで。

私はずーっとサイゼリヤ、ジョナサン、ガストで受験勉強してました。家にいると寝たりネットしちゃったりするから、いつも深夜になると原付でファミレスに向かってました。長時間いるからたくさん頼まないとお店に失礼だなと思って、どんどん食べていたので、浪人時代は今より10kgくらい太ってました(笑)。

高校もろくに行ってなかったので、受験勉強はかなりきつかったですね。中学レベルの参考書からやり直さなくちゃいけなくて。

好きな科目は頑張れるんですが、嫌いな科目はとことんダメで。世界史とかは勉強してもセンター模試で6点しか取れなかったんですよ!

唯一いけたのが倫理。倫理だけ9割5分以上取れました。宗教とか哲学とかに興味があってとても集中できたので。

元々は美大に行きたくて船橋の美術予備校に通っていたんです。現役時代は日大芸術学部と女子美術大学を受けて不合格で。

浪人して多摩美術大学に受かったんですけど、その時にちょうど東日本大震災があったんです。

父が寿司職人として働いていた東京・九段会館の天井が崩落して、2人の方が亡くなり、九段会館も閉鎖されて全従業員解雇になったんです。

解体工事が続く九段会館
地震の時は崩落のニュースを見て「お父さんの会社がやばい!!」ってパニックになりました。父は幸い無事でしたが、金銭的に厳しくなってしまったので学費の高い美大は諦めて、センターで受かった共立女子大に進学しました。

が、一浪一留中退というとんでもない親不孝をやらかしまったので……。ゆきさんは卒業目指して頑張ってくださいね!(笑)。

◇913さんのお悩み「転職に踏み出せません」
「今の仕事に将来性を感じられず転職したいのですが行った先が今よりも環境が悪いかもと思うと踏ん切りが付きません。アドバイスを頂きたいです」
倉持:難しいですよね。私は就職をしたことがないので、事務所の移籍とかになるんですけど。前の事務所があまりに酷かったので、そこと比べたらどこもいいだろうとは思ったんですけど(笑)。

今の事務所「GPR」に入ったのは、グループアイドルさん全盛の中、単独で表紙を取れていた佐山彩香ちゃんがいるっていう理由とお給料形態がしっかりしていたから。

芸能事務所ってなあなあだったり、ギャラ未払い問題が良くあるんですよね……。

某事務所に面接に行ったときに「お給料はどういう仕組みですか?」って聞いたら「欲しいって言われた時にあげます」って言われて。すごいざっくりしたシステムだなと思ってそこは入るのを辞めました(笑)。

GPRは何日締め、月末払いで取り分はタレント○割ですって言われて。なるほど、ここは面接した中でお給料がまともそうだなと思って入りました。

転職する時も面接とかありますよね。何社か行く中で自分がここならやれるぞ!って会社に出会えるか。本当に今の仕事に将来性を感じられず、この先、何十年働いてもそんなにお給料が上がらないだろうということが見えてしまっているんだったら、思い切って転職もいいんじゃないかなと思います。

どこかで区切りをつけないと。将来性が見えないモヤモヤした状態で歩き続けてもモチベーションも上がらないと思いますし。将来性がないまま仕事をするって一番ツライことだと思うんですよね。

将来性があれば多少のリスクを背負ってでも「ここだったら俺は頑張れる」って思えるから、色々なところを面接した方がいいかもしれないですね。視野が狭くなって「俺にはここしかないかもしれない、働き続けるしかないんだ」ってなってしまうよりは。

あわせて読みたい

「グラビア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  2. 2

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  3. 3

    保護者席に広末涼子 会場は騒然

    NEWSポストセブン

  4. 4

    幻冬舎騒動 批判すべきは見城氏

    常見陽平

  5. 5

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  6. 6

    結婚できない男性に特徴的なこと

    文春オンライン

  7. 7

    携帯大手3社 明暗分ける新プラン

    S-MAX

  8. 8

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  9. 9

    丸山氏バッシングする野党に疑問

    自由人

  10. 10

    勉強できる人とできない人の違い

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。