記事

「ニューヨークと声優ラジオ」とある放送作家の新たなる挑戦

世の中ではプロ野球の交流戦が始まり、サッカーW杯が盛り上がり始めている今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私はというと、国内での各事業もひと段落し、やっと自分の時間を持てるようになりました。その合間を縫って、先日、最近個人的にやっているとある事業の為に、海を渡ってきました。

今回は、今私がやっている『とある事業』について、写真を交えて紹介していきます。ただ、まだ事業が本格始動しているわけではないので、具体的な内容については伏せさせていただいています。あらかじめご了承ください。

海を渡りニューヨークへ

5月中旬のある日。私はいつくかの番組をお休みさせていただき、約13時間をかけてニューヨークに渡りました。NYは私が個人的に気に入っている都市で、数年前から暇を見つけては渡っているのですが、昨年ご縁があり、かねてより温めていた『とある事業』を進めるきっかけをいただきました。今回の渡米はその第1歩で、日本の自社スタジオで制作した『コンテンツ』を持って、私はこの街にやってきました。

西原健太郎
渡米2日目。あいにくの天気の中、早速現地プロダクションの門を叩きます。

西原健太郎
この日は、日本人が経営する映像プロダクションに何件かお邪魔しました。これらの会社を運営するみなさんとは、昨年ご縁があり知り合うことができたのですが、今回の目的の一つは、現地で活躍する日本人経営者のみなさんに、コンテンツを見ていただいて意見を伺うというものでした。この日訪れた場所は、マンハッタンの南、バッテリーパークと呼ばれる、自由の女神が望める公園の近く。

西原健太郎
ロウアーマンハッタンとよばれるこの場所にオフィスを構えるこの方は、NYで十数年前から現地向けコンテンツを制作されており、日本とNYを映像コンテンツを通じて繋ぐお仕事をされています。

NYは東京と比べると家賃も物価も高く、熱意が無いと留まり続けることができない街です。そんなNYで長く事業を続けられている人のお話は、現地の生の声であり、とても興味深く聞かせていただきました。

その後、別のプロダクションの社長さんともお会いしたのですが、両名に共通するのは、現地のネットワークを大事にし、お互い助け合っているという点。そして、若い頃にNYに渡られて苦労をされているという点です。今でこそNYは東京と変わらないくらい治安が良い街ですが、お二人がNYに渡られた当時は地下鉄に乗るのも一苦労だったと聞きます…。

そんな時代に苦労された人達だからこそ、今この街を尋ねる私みたいな存在も気をかけてくれるわけで、とても暖かい雰囲気で、私を迎えてくれました。いつかこの人達の為に何かをしたい…!と感じずにはいられません。

バスに揺られ日本人が経営するラーメン店に

その翌日、私は朝からバスターミナルにいました。

西原健太郎
NYの中心部、タイムズスクエアの近くには、ポート・オーソリティ・バスターミナル(通称PABT)という、世界最大のバスターミナルがあります。この日はPABTからバスに乗り、ハドソン川の反対側、ニュージャージー州・フォート・リーに向かいます。

西原健太郎
バスに揺られる事、約30分。日本と違い道路状況もあまりよくありません。若干車酔いになりながら到着したのは、日本人が経営する『BATTEN RAMEN』というラーメン店。

西原健太郎
現地では有名なこのラーメン店の店主に会いに、この地までやって来ました。

西原健太郎
このラーメン店の店主とは、昨年11月、『NY異業種交流会』というコミュニティで出会いました。その時私はこの店主に自分の夢を語り、それがご縁で今回の訪問が実現しました。店内に日本人はほとんどいませんでしたが、お客さんは絶える事がなく、皆店主が作る熊本ラーメンに舌鼓を打っています。

西原健太郎
私も一杯いただいたのですが、NYでこの味が出せるとは…!と心を打たれました。きっとここまで来るまでに、相当な苦労があった事だと思います。そのバイタリティに感動しつつ、この場所に来た本来の目的である、『現地在住のアニメファン』の方とお会いする為に、その到着を待ちます。

…が!待てど暮らせど来ない…!店主に連絡していただいたところ、「今日は来られない」と一言…!さすがアメリカ!日本と同じ感覚では通用しない街です!店主は申し訳なさそうにされていましたが、ここまで来られただけでも、私にとっては大収穫です。1年前には絶対ありえない事が、今現実になっているわけですから。

すべてのご縁に感謝しつつ、私は店主に、日本から持ってきたコンテンツと、コンテンツを説明したチラシを店に置いていただくお願いをし、快諾していただきました。きっと今後、この店によく集まるという『現地在住のアニメファン』から、コンテンツの感想が日本に届くと思います。

ちなみに、もしこのコラムをご覧の方で、NYに渡る機会がある方は、ぜひこのお店に足をお運びください。そして店主に託したとあるコンテンツ(実はとある有名声優が出演しているコンテンツです)をご覧いただければと思います。

お店の情報はこちらです!↓
https://ja-jp.facebook.com/magokoroinc/
PABTより、NJ Transit158番のバスに乗り約30分。
FORT LEE Main St at Center Ave.下車徒歩2分。
西原健太郎
今回の旅では、NYに住む人々の暖かさに再び触れることができました。そしてそれと同時に、日本に住む私には何が出来るのか…と、考える旅になりました。NYと東京、どちらも国は違えど、エンタメが集まる街です。そして、夢を求めて街にやって来る人が多いという点は共通しています。そんな人達に会った時、自分は優しくあれるのか…、日々の忙しさでも余裕を忘れない人間でありたいと思った、今回の旅でした。

あわせて読みたい

「声優」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  5. 5

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  6. 6

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  7. 7

    緊急事態宣言は拍子抜けする内容

    青山まさゆき

  8. 8

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  9. 9

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  10. 10

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。